2011年03月30日

彩華ラーメン・本店@奈良県天理市岩室町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良・天理のご当地ラーメン、天理ラーメンの有名店「彩華」の本店です。何年か前に、この地に移転され、きれいな店舗になっています。

私は、「彩華」が大好きなのですが、天理で食べるときは、屋台の雰囲気が好きで屋台店か、昔あったビニールテントの半屋台の天理西店(閉店済み)に行くことが多いです。なので、本店は昔の店舗も、今も店舗もそれほど訪れた回数は多くはありません。ただ、この日は花粉症の影響で屋台を断念、本店に向かいました(^^;

本店は、駐車場が大きく、かなりの台数を停めることが出来ます。久しぶりに17時過ぎに訪れたのですが、驚いたことは、あふれる客・客・客・・・家族連れが多いのですが30人前後は待っておられました。並ぶことは苦手なのですが、この店舗はラーメンレストラン風の大型店なので回転が早いです。15分くらいで呼ばれました。

ラーメンメニューは、天理のスタミナ系の彩華ラーメンがメインメニューで、他に醤油ラーメンがあります。以前は、お店によってはカレーラーメンとか、彩華煮込みラーメンだとかオリジナルメニューが多かったですが、最近は、各店舗、ある程度、統一されてます。

そのラーメンにトッピングを選択できるようになっています。トッピングは、チャーシュー(バラorモモ)、温泉たまご、半熟たまご、生たまご、青ネギ、白ネギ、メンマ。

その他、中華メニューも多くあります。中華メニューを見ていて、気付いたこと。あれ?彩華丼(彩華ラーメンの具が乗った丼ぶり)がない!やめられたのでしょうか、、好きなメニューだっただけに、ちょっとショックでした。

とりあえず、定番のスペシャル(彩華ラーメンのチャーシュー、生玉子トッピング)を、小、バラ肉で注文。

さて、比較的早い時間で出てきます。いつもの彩華ラーメン。見た瞬間気がついたことは、バラ肉がいつものと変わっている〜!!あの冷凍から出されたばかりのような、ある意味、安っぽい薄切りチャーシューみたいなのでは、無くなっています。

具は、いつも通りの白菜、ニラなどの野菜たっぷりに豚肉、そして豆板醤で味付けされた独特の色合いの脂ぎったスープ。そこにトッピングの生玉子。

スープは、いつもながらに、スープの表面のギトギトした脂分、強力に効いたニンニク風味、豆板醤のピリ辛さ加減が効いた野性的な風味。この味が食欲をそそります。

麺は、やや縮れた細麺。これも彩華独特の食感で、柔らかく、具の白菜やニラ、豚肉と絡めて食べるのに適しています。お店によって、この野菜の量は、若干変わると思うのですが、本店は、屋台店ほどではないですが、多いほうでしょうか。

そしてチャーシュー(バラ)。ここ数年、彩華ではチャーシューの変更が続いていたのですが、最近の中では一番の出来ではないでしょうか。しっかりとした醤油味で味つけられ、しっとり柔らか。噛むとにじみ出るようなバラ特有の旨みもしっかり出ていました。

ただ、個人的にはあの昔から彩華で使われていた冷凍品ぽい、薄切りのバラチャーシューの味が好みだったので(昨年復活した時は、すごくうれしかったのです。)、あの味食べれないのかな・・と思うと寂しい気がします。

彩華は、最近、店舗間が統一されていて、具やメニューも均一化されているのが昔からのファンにとっては寂しい気もします。以前は、やすらぎの道のお店に行くと、日によっては、キクラゲが大量に入ってる!とか・・店舗間の違いを楽しめたり、、あの、いくつかのお店にあった、プーアル茶無料サービスも無くなりました。天理西店のドリンクは自販機が置いてるだけだったし・・

ただ、きれいで明るい店舗になり、分かりやすいメニュー構成で、誰にでも受け入れられる形に変化して行くのは良いことだと思います。これからも奈良県民に愛されるご当地ラーメンとして、頑張ってほしいです。

↓彩華ラーメン・スペシャル(チャーシュー・生玉子トッピング)(小・バラ肉)
110330-1.JPG

↓チャーシュー(バラ肉)
110330-2.JPG

↓麺とスープ
110330-3.JPG

↓お店の外観
110330-4.JPG
posted by たぬき at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良