2011年04月07日

ラーメン太郎@京都市右京区常盤草木町(2)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

太秦にある「ラーメン太郎」さん。京都のこってり系の老舗店です。以前、右京区に住んでいた時期もあり、馴染みのあるお店です。

お店の外観は、昔からのラーメン店という雰囲気。お店から少し離れた位置に駐車場も用意されています。

店内は、やや狭く、カウンターとテーブル席がすこし。いつ行っても地元の方で賑わっている印象があります。

ラーメンメニューは、基本は4種類のスープ。しょうゆ、あま塩、ピリ辛みそ、カレーです。それぞれ、濃度をこってり、ハーフ、あっさりから選択できるようになっています。それぞれのスープにバリエーション豊かなトッピングが用意されていて、メニューを見ているだけで目移りします。

また単品メニュー、セットメニューなども充実しています。

この日は、しょうゆ(こってり)のヤキブタ入りを注文。

さて、しょうゆ(こってり)ラーメンが出てきます。見るからに粘度がありそうなスープ、表面には、鶏ガラスープ独特の濁った色合いが見られます。具は、チャーシュー、ネギ、メンマとシンプルなものです。

そのスープは、鶏ガラベースの醤油味で、かなりの濃厚さ加減。レンゲがしっかり浮き上がるような粘度があります。しっかりとした鶏の旨みが生きており、さらに醤油の味が柔らかく、とてもコクがあります。よく、天下一品と比較されるスープですが、こちらのほうが個人的には、柔らかい後味で好みかなと思います。

麺は、中細ストレートの多加水麺を使用。以前、あま塩をいただいたときは、こんなに柔らかかったかなというくらい、頼りないくらいの柔さに感じたのですが、この日は柔らかいものの、しっかりとした食感もあり、好印象。スープとの絡みも良く、旨みあるスープを、しっかりと口に運んでくれます。

チャーシューは、バラ肉巻チャーシューを使用。こちらも柔らかいのとスープとよく合った醤油ダレで味付けされています。厚みもそれなりにあるので、食べ応えも十分。

食べ終わってからも、素朴な満足感が残る味わいでした。京都らしい鶏ガラ醤油のこってり系ラーメンで、この系統が好きな方であれば満足できる味わいだと思います。庶民的な雰囲気も好みで、これからも何度でも通いたいお店の一つです。

↓過去の訪問記録
ラーメン太郎(1)

↓しょうゆ・ヤキブタ入り(こってり)
110407-1.JPG

↓チャーシュー
110407-2.JPG

↓麺とスープ
110407-3.JPG

↓お店の外観です。
110407-4.JPG
posted by たぬき at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都