2011年04月12日

ラーメンごんろく@京都府宇治市宇治池森

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

宇治のハローワークの前にあるお店「ラーメンごんろく」さん。前を通るたびに気になっていたお店です。お店の横に二台ほど停められる駐車場があるのですが、埋まっていることが多く、入る機会が今までありませんでした。

店名の由来は、店長さんが元々、第一旭のFC店におられたのですが、56(ごんろく)才のときにやめられ、新たにこのお店を立ちあげられたことから来ているそうです。また、今回食べた後、ネットで調べて初めて知ったのですが、店長さんは、元々京都で人気ラーメン店だった「はなふく」(淡路島に移転)の店長さんのお父さんだそうです。

お店は、夫婦で営んでおられます。カウンターと、テーブル席がいくつか。大衆食堂のような雰囲気ですが、こぎれいな感じです。

メニューは、しょうゆ、みそ、ピリ辛、白湯、塩ラーメンが650円、チャーシューメン800円、ジャンボ800円、ミニ550円、デラックス(厚切りバラ肉入り)800円。しょうゆがメインで、ジャンボ、ミニ、デラックスがあるのが第一旭の名残りを感じます。

その他、ギョーザ、唐揚げ、やきめし、焼豚、キムチ、ライスなど定番の単品、イカ団子、コロッケ、串カツ、トンカツなんてメニューもあります。定食も用意されていました。

この日は、チャーシューメンを注文。見ていると店長さんが、丁寧に作られているのがとても印象的。麺も大きな釜に泳がせる感じで茹でておられ、第一旭を思い出します。

そして出てきたラーメン。透明な醤油スープ、表面に脂分が少ない感じがするものの、見た目は・・第一旭そのもの!京都ラーメンのスタンダードな見た目です。具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、もやし。

スープをいただくと、表面の脂分が少なめなのと、第一旭と比べると豚のガツンとくるような風味が控えめで、似た味わいなのですが、とてもあっさりといただけます。ただ頼りないような味ではなく、コク、旨みがしっかりあるスープです。第一旭は、脂っこいなという方には、ちょうど良いのではないでしょうか。

麺は低加水の中細ストレート麺で柔らかめの茹で具合。近藤製麺さんのものかは、確認できませんでしたが、スープの味をしっかり吸いこむ京都らしい麺でした。

そしてチャーシュー。こちらも脂身が少なめで、柔らかく食べやすいものでした。あっさりとした味でスープとも合っています。しかし量が・・半端じゃないです、次から次へとスープから肉が現れる感じで、ボリューム感は相当なものでした。

メンマは、とても甘めの味付けで、これだけは個人的には苦手かな・・と思いました。

個人的に好みである第一旭そっくりの、しっかりとした京都ラーメンがいただけるお店で満足することが出来ました。宇治・城陽付近は、このタイプのラーメンを出すお店が多い気がしますが、ややあっさりした味を求めるのであれば、このお店が良いなと思いました。

↓チャーシューメン
110412-1.JPG

↓チャーシュー
110412-2.JPG

↓麺とスープ
110412-3.JPG

↓お店の外観
110412-4.JPG

↓メニュー
110412-5.JPG
posted by たぬき at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都