2011年05月04日

うどん 丼 寿司 よし家@京都府木津川市山城町綺田川久保

24号線沿いにあるお店「よし家」さん。ずっと行きたいと思いつつ、行けてなかったので訪問してみました。

お店は、木津川沿いに3店舗ほどお店が並んでるつくりになっています。お隣は「台湾ラーメン大ちゃん」です。駐車場があります。外観は、店舗前に大きなメニュー看板が置かれていたり、旗が立っていたり、ちょっと乱雑な印象です。それに「うどん、丼、寿司」と書かれていて何がメインだろう?と疑問な感じです。

それに対して、店内は意外ときれい。寿司も看板に挙げられているだけあって、ものすごく気軽に入れるお寿司屋さん+定食屋さんという雰囲気です。

メニューは、まさしく、うどん、丼ぶり、寿司、なんでもあります。値段も安めで、安いものは、きつねうどん・そば、月見うどん、巻き寿司一本などの400円から、高いものは、上にぎりの2000円などです。

この日は、とりあえず天ぷらうどん650円を注文。注文して、うどんが出てくる間・・他のお客さんが食べられているセットメニューとか、丼ぶりのボリュームが大きいことに驚きます。常連さんが注文されている巻き寿司も具も量もたっぷりそうでした。

待つこと、すぐに出てきたおうどん。こちらは、シンプルな天ぷらうどんです。ボリュームが多いのかなと思いきや、普通サイズ。海老天が2つ、ねぎ、とろろが浮いています。つゆは透き通っています。

うどんは、大阪うどんタイプのうどんで、しっとりとした食感と、うどん自体の旨みも楽しめます。素朴な味わいでした。

そしてここのおうどんのつゆは、昆布味が効いたあっさりとした味わいで、これが絶妙にコクもあり、優しい味わいで、素直に美味しいな・・と思える味わいでした。飽きずに何度でも飲めそうな味です。

海老天は、やや大きめで、揚げたてのカリっとした食感と、中の海老のプリッとした食感もとても楽しいものでした。この素材の良さは、お寿司をやっておられるお店ならではの良さでしょうか。

食べ終わって、思ったことは、うどんのボリュームは、ごく普通で、しっかりとした味は楽しめました。ただ他のお客さんに出されている丼ぶりものなどのボリューム感を見ると、このお店は、セットメニューなどで安くボリュームと味わいが両立した料理を楽しむお店なのかなと思いました。まさしく定食屋的な利用が出来そうなお店だと思います。また気が向いたときに立ち寄ってみたいです。

↓天ぷらうどん
110503-1.JPG

↓うどんのアップ
110503-2.JPG

↓海老天のアップ
110503-3.JPG

↓お店の外観
110503-4.JPG
posted by たぬき at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ