2011年05月07日

讃岐うどんセルフの店・ニコニコうどん@和歌山県岩出市高塚

岩出市にあるセルフうどんのお店「ニコニコうどん」さん。お店は、郊外型のレストラン風で、よくある○○製麺と同じ系統のお店なのかな・・・と思いました。駐車場も完備されています。

ただ店内に入ると、なんだか素朴な雰囲気で、本場讃岐を思い出すような感じです。

そして、もうひとつ讃岐を思い出すのが価格。他店対抗、うどん(中)半額中と書いてあったのですが、それにしても中サイズ以外のうどんも安いんです。

たとえば基本的な、かけうどん(温のみ)、ぶっかけ(冷・温)、生醤油(冷・温)、釜揚げなどであれば、小130円、中140円、大240円、他の高いメニューも小、中であれば200円台が大半でした。

それと天ぷらは60円(やすっ!)。他におでんとか、お惣菜もあったのですが、いくらなんでしょう。

とりあえず、ぶっかけ(冷・小)に、ちくわ天、半熟玉子天を取ります。全部で250円なり。天かす、ネギはトッピング自由でした。

うどんは、少し時間がかかりましたが、出てきます。最初からレモン、鰹節、おろし、ショウガ、ネギがトッピングとして乗っています。そしてぶっかけのダシは別の容器に盛られてきます。

さて、ぶっかけのだしをかけていただきまーす。うどんは、さぬきの夢2000を配合しているとのこと。それほど感動するほど美味しいわけではないのですが、しっかりとしたコシ・粘りもあり、十分おいしくいただけます。小麦の風味も良い具合で出てきます。

ぶっかけのダシは、ちょっと関西風な感じで、イリコダシの風味はあまり感じず、どちらかというと昆布・鰹節の風味が強く出ています。味は、それほど濃すぎず、なかなかあっさりといただけるものでした。

ちく天、半熟玉子天は、すこし萎びた感じで、これもちょっぴり本場讃岐を思い出しちゃいます。天ぷらの衣は磯辺風で、少し味があります。半熟玉子の黄身は、かなり固まり方が柔らかく半生という感じで驚きました。

全体的に安くて、雰囲気ものどかで良いお店だなと思いました。値段も安いし、こんなお店近所にあるとうれしいなというお店です。

↓ぶっかけ(冷・小)
110507-1.JPG

↓うどんのアップ
110507-2.JPG

↓半熟玉子天とちく天
110507-3.JPG

↓お店の外観
110507-4.jpg

↓メニュー
110507-5.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ