2011年05月22日

芝のらーめん屋さん・奈良店@奈良市二条大路南

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

セブン&アイ系列で、全国のイトーヨーカドーなどで営業されている「芝のらーめん屋さん」の奈良店です。このお店もイトーヨーカドー奈良店の中にあります。

最近、芝のらーめん屋さんは、全国のご当地ラーメンを月替わりメニューでされていて、気になって毎月チェックしていました^^; 2011年の5月は、なんと「京都醤油ラーメン」ということで・・行こう!と思い訪れました。

店内は、商業施設にあるラーメンレストランと言えば想像できる雰囲気です。テーブル席が並ぶタイプのお店で、予想以上にきれいです。

通常メニューは、芝の醤油ラーメン580円、味噌ラーメン680円、野菜たっぷり塩タンメン700円、四川風坦々麺680円、サンマーメン680円。タンメン、サンマーメンがあるあたりが関東企業らしいのかなと思いました。

その他サイドメニューやセットメニューも存在します。トッピングなどは出来ないようで、チャーシューメンも無いのが珍しいなと思いました。

この日は、月替わりメニューの京都醤油ラーメンと決めていたので、それを注文しました。

待っている間、京都醤油ラーメンの説明書きを見ていると・・「麺:コシの強いストレート麺、スープ:濃厚醤油に、豚骨と煮干しの旨みを加えた特製まろやかスープ」とのこと。なんか私の知っている京都ラーメンと違う(笑)

さて出てきたラーメン、濃いめの醤油の色合いで、わずかに背脂が浮いています。具は、ネギ、メンマ、モヤシに巻きチャーシュー2枚。スープの色合いから見ると、意識されているのは新福菜館さん?いや違うのかな・・

さて、スープを飲みます。豚骨、煮干しをベースとのことですが、その風味は控えめで感じないくらいです。スープは濃い色合いですが、とてもあっさりとした味で、醤油も角が立たずまろやか。優しい味わいのスープです。背脂は入っているのですが、それほど味に影響はない感じでした。

麺は、中太くらいの多加水のストレート麺を使用。ほどよいコシのある食感が印象的です。スープの醤油の色が濃いからか、何本かの麺は黒っぽい色合いに染まっていました。

チャーシューは、なんというかゴムのような食感で、インスタントっぽい印象があり、すこし味気がないものでした。またメンマは、とても甘い味付けで、太めで食感が良いのですが、苦手だな・・と思いました。

さて、私の思う京都醤油ラーメンの特徴というと・・一般的には、もっと豚骨の旨みがドスンと効いていたり、麺は低加水の中細ストレート麺が主流だったり、チャーシューは、煮豚系が大量に入っていたり、、、このお店の出す京都醤油ラーメンとは、かけ離れているとは思いました。

ただ、それなりにショッピングセンターのラーメンとしては、美味しくいただけたと思います。「芝の醤油ラーメン」というスタンダードメニューに、何かプラスアルファしたようなメニューだと思うんですが、次訪れる機会があれば「芝の醤油ラーメン」を食べてみたいなと思いました。

↓京都醤油ラーメン
110521-1.JPG

↓チャーシュー
110521-2.JPG

↓麺とスープ
110521-3.JPG

↓お店の外観
110521-4.JPG

↓メニュー
110521-5.JPG

110521-6.JPG

110521-7.JPG

110521-8.JPG

↓店内の様子
110521-9.JPG
posted by たぬき at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良