2011年05月26日

ラーメン一陽@京都市西京区山田車塚町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

千代原口の交差点近くにあるお店「一陽」さんです。木目の看板が目印のお店です。店舗の横に駐車場もあります。

店内も看板と同じく、木がふんだんに使われていて、落ち着いた感じがあります。またガラス張りのお店なので、とても明るい雰囲気があります。

メニューは、特製旨しお、特製こく旨しょうゆの二種類がメインで、トッピングやサイズにより値段が変わります。その他に特製こく旨しょうゆベースの旨辛ラーメン(背脂、一味入り)や、トマトラーメン、坦々麺、期間限定の創作メニュー(この日は、酒粕ラーメン、ぶっかけラーメン)などがありました。

また一品、定食メニューも充実し、中には古代米ごはんなど、変わったものも存在しました。この日は、GW期間だったため、缶ジュースを一本サービスでした。

この日は、「特製旨しお」650円の味玉チャーシューメン(+300円)を注文しました。

出てきたラーメンは、今風の盛り付けがきれいな雰囲気の一杯でした。やや白濁したスープ、一面にチャーシューが乗っています。具は、味玉、白ネギ、チンゲンサイ、揚げタマネギ、糸唐辛子、メンマ。

スープをいただくと、鶏ガラの旨みがほのかに生きている感じの、柔らかいあっさり味。石垣産の海塩を仕様と書いていましたが、とてもまろやかな感じで、個性は強くないものの飽きがこない味わいでした。食べている途中、揚げタマネギが良いアクセントとなっていました。

麺は中細ストレート麺を使用。茹で具合は普通くらいです。こちらも特徴は、それほど感じないのですが、優しい塩スープと合っていて、するすると食べることが出来ました。

チャーシューは、薄切りで赤身部分を使用。醤油であっさりと味つけられています。やや多めに入ってるのですが、薄味なのと食感がとても柔らかいため、食べやすい感じでした。

味玉は黄身が半熟よりも生に近いような感じで、こちらもあっさりとした味付け。またチンゲンサイも、優しいスープと合う一品でした。

旨しおラーメン、インパクトや個性は少ないものの、優しくて何度でも食べられそうな飽きのこない味わいでした。醤油は、どんな感じか分かりませんが、創作メニュー、限定メニューも豊富なので、近所に住んでいれば、通いたくなるようなお店でした。

↓特製旨しお味玉チャーシューメン
110526-1.JPG

↓チャーシュー
110526-2.JPG

↓味玉
110526-3.JPG

↓麺とスープ
110526-4.JPG

↓外観です。
110526-5.JPG

↓メニュー
110526-6.JPG

110526-7.JPG

110526-8.JPG

110526-9.JPG

110526-10.JPG

110526-11.JPG

110526-12.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都