2011年05月29日

ラーメン専科 いちばん@京都市左京区田中下柳町(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

この日は、思い入れのある「ラーメン専科 いちばん」さんが5月末でお店を閉められるとのことで、たまらず訪れました。

いつもの優しい笑顔の老夫婦。その人柄を慕うように多くの人が訪れ、小さな店舗は満席状態。私が食べているときは、外で待たれている方もおられました。私のように学生時代にお店に通い、今は30〜50代の社会人。そのようなお客さんが閉店を知り、再訪されている・・店内の会話を聞いていると、そんな方が多いようでした。

この日は、特製みそ入りチャーシューメン 並750円を注文。

ご主人と奥さんが食べ終えられて帰られる常連さんたちに、いつもの「おおきに!」の挨拶だけでなく「お世話になりました」と丁寧に挨拶されていました。

麺を茹でるご主人、お湯を切る職人芸・・単品メニューを調理される奥さん、その間に交わすお客さんとの会話。30年の歴史、地元客、京都の学生に愛されているお店。本当にご主人と交わす会話のひとつひとつが温かく、そして、この空間がなくなると思うと寂しい思いがします。

特製みそ入りチャーシューは、いつもの醤油スープのラーメンと、同じ内容の具、チャーシュー、メンマ、ネギ少々が乗っています。見た目もスープの色合いが濃いこと以外は、醤油スープのラーメンとあまり変わりません。

スープは、味噌の風味がストレートに出ている濃厚な味わい。スープの表面に油膜が貼るような感じの濃厚さ、これがこのお店の特徴です。ベースの豚骨、鶏ガラのコクもあり、しっかりとした旨みを味わえます。

麺は、いつもの中細ストレート麺。味噌スープが濃厚なため、麺に味が染みてます。

チャーシューは、醤油ダレで濃いめに味つけられていて、やや厚さもあることから、しっかりとした食感と食べ応えを感じることが出来ます。また薄めのメンマの食感もちょっとしたアクセントとなり、楽しいものです。

帰られるお客さんのほとんどが、ご主人に挨拶されていました。私もいろいろと話させていただきました。この笑顔が見られないなんて・・ こんなに素晴らしい空間がなくなるなんて、、、本当に惜しすぎます。


↓過去の訪問記録
ラーメン専科 いちばん(1)」


↓特製みそ入りチャーシューメン
110529-1.JPG

↓チャーシュー
110529-2.JPG

↓麺とスープ
110529-3.JPG
posted by たぬき at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都