2011年06月28日

ラーメン幸樹・久御山店@京都府久世郡久御山町野村村東

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

数年前に久御山町に出来たお店「幸樹」さん。

郊外のラーメンレストラン風のお店で、国道1号沿いにある大手チェーン店に負けず劣らずの黄色い大きな看板が目印のお店です。お店の前に車は多く停めれるようになっています。

店内も大型店舗らしく、多くの人が入れるようになっています。店員さんも活気の良い感じです。

メニューは、幸樹特製ラーメン(魚介&豚骨のWスープ)がメインですが、他に、あっさり背脂醤油、こく旨豚骨醤油、まるこうラーメン(濃厚魚介豚骨に太麺)、スタミナラーメン(にんにくたっぷり+ごはん付き)、つけ麺などがありました。

郊外店らしく、単品メニューや定食はとても充実していました。

この日は、幸樹特製ラーメン700円+チャーシュートッピング200円を注文。麺の固さ・スープの濃さなど好みを聞かれましたが、すべて普通でお願いしました。

さて出てきたラーメン、見た目は京都らしい背脂醤油ラーメンという感じです。「幸」の文字が並ぶ器がユニークです。背脂の浮いたスープにチャーシューたっぷり、ネギ、メンマがトッピングされています。

スープの味わいは、想像するオーソドックスな京都の背脂醤油系とは、ずいぶん違う味わいです。魚介が強く効いていて、豚骨のコクもそこそこ、まろやかな味わい。味付けは、かなり甘ったるいような感じで、好き嫌いが分かれる味かな・・と思いました。ただ濃厚過ぎず、比較的飲みやすいスープだと思いました。

麺は、中細ストレートの多加水麺を使用。とても食感が良く、その食感を楽しみながら、いただくことができました。

チャーシューは、とても柔らかみのある薄切りの物を使用。量も多くて、ちょっとまったりとした甘い味わいのスープともよく絡み、食べごたえはありました。

メンマは太くて短いものが入っています。独特の見た目ですね。味わいは普通なのですが、太いので食感を楽しめます。

また、幸樹ラーメンだと、柚子胡椒が好みによって、かけられるように提供されます。入れると、スープの味わいが柑橘系の酸味と胡椒の引き締まるような味わいが感じられて、少し違う味わいになります。好みによってかけると楽しいかもしれません。

ちょっと癖のあるスープでしたが、なかなか豚骨・魚介の旨みも出ていて、好みの人にとっては、はまる味かもしれません。国道沿いで、お店の雰囲気も明るく利用しやすいお店だと思いました。

↓幸樹特製ラーメン+チャーシュートッピング
110628-1.JPG

↓チャーシュー
110628-2.JPG

↓麺とスープ
110628-3.JPG

↓お店の外観です。
110628-4.JPG
posted by たぬき at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都