2011年08月01日

中華飯店 レイ@奈良市四条大路

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良県の三条通りの上を、高架で24号線が通るちょうど、その下あたりにある、少し目立たないような中華料理屋さん「レイ」さんです。ずっと気になっていたので入ってみました。

店舗は、少し懐かしい雰囲気の外観で、店の前に駐車スペースがあります。

店内も昔ながらの中華レストランという雰囲気で、テーブル席がほとんどだったと思います。夫婦と思われる方で経営されておられ、こじんまりとしています。意外と地元のお客さんが入っておられ、テレビが見られるので、ゆったりとテレビを見ながら過ごしておられました。

メニューは、ラーメンが中心で、一品モノ、定食ものも多くあります。基本的に値段は安め。定食類で840円。ラーメンは530円、チャーシューメンで680円(基本は醤油味。味噌、パイタンスープは50円アップ)です。他にも安い値段で、いろいろと中華料理がそろっています。

この日は、チャーシューメンの基本の醤油味680円を注文しました。

出てきたラーメンは、とてもオーソドックスな雰囲気の醤油ラーメン。スープがほぼ透き通っていて、表面に脂分が少し浮いている感じです。具は、巻きバラチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルなものです。

このスープの味は、誰もが想像するオーソドックスな鶏ガラベースの中華スープのような味わいです。しかし、ほんのりとした甘みと、わずかに感じる塩分が絶妙で、体に染み込むような優しい味わいに仕上がっています。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用。最近の工夫を凝らしたようなラーメン店に比べると、少し安っぽい感じは否めませんが、食感も良く、するすると食べることが出来ます。

そしてチャーシューですが、中華飯店としての実力が伺えるしっかりとした醤油味の入ったバラ肉でした。豚の脂身もしつこくなく、薄切りで柔らかく、肉本来の美味しさも楽しめます。薄切りなだけに量は、物足りない気はしますが、値段も安いので十分な量だと思います。人気ラーメン店にも引けを取らない味に仕上がっていると思いました。

値段も手ごろだし、ちょっとしたお昼ご飯にも使い勝手の良いお店だと思います。基本の醤油ラーメンが美味しかったので、他のメニューも気になるお店です。

↓チャーシューメン(醤油味)
110801-1.JPG

↓チャーシュー
110801-2.JPG

↓麺とスープ
110801-3.JPG

↓お店の外観です。
110801-4.JPG

↓メニュー
110801-5.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良