2011年08月11日

猪や@新潟市中央区信濃町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

この日は、新潟市内で仕事を終え、関屋駅付近の燕・三条系のラーメンが食べられる老舗店に行くと、しばらく夜はお休みしますと書いてあります。仕方なく、近場をうろうろ、呑み屋でもないかな・・と探します。初の新潟滞在、関屋の駅前ってホント、なにもないな・・・(^^;。で、うろうろしてると、、このお店に当たりました。

ビルの1階にある「猪や」さんという小さなラーメン店です。お店の横には駐車場がありました。店前の看板に平日は「猪や」(特注細麺使用)、土日は「いのや」(特注太麺使用)と書かれていました。

お店に入ると、すごく若者向けのお店ですね。ロックミュージックがかかり、店長のノリもファンキーな感じ。客層も若かったです。小さなお店だけにカウンター席が8席という造りです。

メニューは、黒とんこつ(マー油入り)600円、和風とんこつ(魚介エキス入り)700円、赤とんこつ(キーマ醤+甘みそ+シナモンブレンドのラー油入り)700円、など。他にも、つけ麺などもあったと思います。トッピングのチャーシューは200円。

また、猪やめし(チャーシュー入炊き込みご飯)100円、餃子は300円、それらとラーメンのセットメニューなどありました。あと、面白かったのは、ラーメンを5段階で増量出来て、1段階ごとに100円アップするようです。替玉もあり、そちらも100円でした。

この日は、とりあえず黒とんこつ600円+チャーシュートッピング200円を注文。

待っている間、ロックな店長。ノリノリな感じで常連客と話しながら調理されています。意外と手つきは器用で丁寧な感じ。チャーシューを目の前で炙られ、香ばしさが漂います。

そのうちラーメン登場。きれいに白濁した豚骨スープにマー油の浮いた、熊本系のラーメンですね〜。スープには、わずかに背脂が浮いています。具は、煮玉子、チャーシューー、少なめのネギ、太めのもやし、紅ショウガなどです。

スープをいただくと、マー油のとても良い香りが漂います。それにチャーシューの炙った香りも重なり、食欲をそそります。その豚骨スープは、なかなか濃い目のマイルドスープ。しっかりとした豚骨のコクが出ています。適度な濃厚さに、マー油の味わいがしっとり馴染みます。

麺は、細麺ストレート。相馬製麺と書かれた箱が置かれていました。私は、関西の人間なので知らなかったのですが、こちらのほうでは有名な製麺所さんのようです。食感がとても心地よく、味もしっとり。濃いめのマイルドスープと相性も良かったです。

それとチャーシュー。炙り方は、控えめな感じなのですが、醤油でもしっかりと味付けされています。脂身の部分で、厚みもありますが、とても柔らかいです。とても完成度の高いバラ肉チャーシューだなと思いました。

偶然、入ったお店でしたが、なかなかのヒットでした。新潟で、こんなに本格的な熊本系ラーメンを食べれるとは。ちょっとお店の雰囲気が独特でしたが、特に若い人には人気出そうなお店でした。

↓黒とんこつ+チャーシュートッピング
110811-1.JPG

↓チャーシュー
110811-2.JPG

↓麺とスープ
110811-3.JPG

↓お店の外観です。
110811-4.JPG

↓お店の紹介看板
110811-5.JPG
posted by たぬき at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他