2011年08月16日

三吉屋・駅南けやき通り店@新潟市中央区米山

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

こちらも行ってみたかった半世紀以上の歴史のある老舗店です。新潟あっさり系の代表格「三吉屋」さんの新潟駅南にあるお店です。本店は、古町にあるそうなのですが、その味を息子兄弟が引き継ぎ、別々にお店を構えておられるそうです。

お店は新潟駅南にあり、こじんまりとしながらも落ち着いた雰囲気です。駐車場はなかったと思います。店内も、とても落ち着いた雰囲気です。カウンター席が6席、4人掛けのテーブル席が2つあるだけの小さな店舗です。

メニューは、中華そば550円、チャーシューメン700円、冷やし中華700円、もやしそば700円、それぞれ大サイズにすると100円アップ。その他、餃子450円が存在するくらいです。

この日はチャーシューメンを注文。寡黙な感じのご主人が、とても丁寧にラーメンを作ってくださいます。

出てきたラーメンは、薄い色合いで照明を鏡のように映す、透明感のあるスープです。具にチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギが乗っています。見た目はシンプルそのもの。

そのスープの味わいは、飲んだ瞬間に胃に優しく染みわたるかのような味わい。ほのかに魚介の味わいと、おそらく野菜でダシを取られているのかな・・と思ったのですが、舌の上にわずかに甘みを感じます。塩加減も控えめの、滑らかな柔らかい後味が残る癒しの醤油スープです。

麺は、なかなか目にかかれないくらいの極細の縮れ麺を使用。これも、ちょっとコシのある素麺を食べているようで、本当に優しいスープと合っています。

チャーシューも、しっかりと脂を抜いたものを使用。チャーシューを、旨みのあるスープに浸していただくと、口の中で、豚肉自身が持っている旨さが広がって行く感じです。噛み心地も柔らかくて食べやすいです。

メンマは、あっさりと塩味で味つけられています。ネギも薄い色合いを使い、見た目の雰囲気をより優しくしてくれている感じです。

本当に、あっさりと優しく食べられる一杯で、この味わいは、特に女性や、高齢の方にでも愛されるような、素晴らしい癒しの一杯だと思います。シンプルな見た目ですが、輝きのある味。これこそ真の意味で、個性的なラーメンと言えるのかもしれませんね。

↓チャーシューメン
110815-1.JPG

↓チャーシュー
110815-2.JPG

↓麺とスープ
110815-3.JPG

↓お店の外観です。
110815-4.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他