2011年08月28日

名門@京都市山科区勧修寺平田町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のこってり系の代表格「名門」さんです。私のとても好きなチェーン店の一つですが、チェーン体制自体はもう崩壊していて、各店舗は独自に経営されているそうです。私はチェーン展開されていたころの「名門」の本店て、どこなんだろうな?とずっと思っていたのですが、このお店が本店だったらしいと2年ほど前に聞きました(ほんとかな?^^;)。

お店は、名神高速の脇にあり、年季の入った店舗です。お店の北側に駐車場が5台分確保されてますす。店内は、昔ながらのラーメン店風で、カウンター席と座敷があります。

メニューは、ラーメン並600、大700円、チャーシュー並750円、大800円、メンマラーメン並650円、大750円など。みそラーメンは、それぞれ普通のラーメンから、50円前後上がります。

他には、牛めし650円、牛めし玉子入700円、骨なし唐揚(辛口or甘口)750円、ライスなどがあるくらいです。

このお店は、ざるにネギ、白菜キムチが入れてあって取り放題です。名門チェーンは、カクテキサービスというイメージがあるのですが、このお店は白菜キムチです。ざるにネギを入れて、取り放題にする、この京都のクラシックスタイルのお店、少なくなりましたね。昔は、天下一品もやってましたが、やっているお店が少なくなりました。

この日は、チャーシュー並を注文しました。

さて、チャーシューメンが出てきます。いつもながらのこってりスープ。黄色く濁った色合いに鉢一杯にチャーシューが乗っています。ネギは自分で好きな量を入れます。

スープの味わいは、名門らしい鶏ガラをじっくりと煮込んだ濃厚なスープです。ちょっと背脂が浮いてましたが、このお店では豚も使っているのでしょうか?

よく天一と比較されますが、天一ほどこってりしすぎず、滑らかな飲みやすさもあります。ただこのお店、少し塩分が強くて、癖があるかなと思いました。他の名門さんと比べると、昔、京都にあった同じくこってり系のチェーン「悟空」さんを思い出すような、やや癖のある味わいでした。

麺は、名門らしく中金製麺さんの中細ストレート麺を使用。やや柔らかめに茹でられていて、その柔らかさとこってりとしたスープがとてもよく絡みます。

チャーシューは、薄切りで醤油味でしっかりと味つけられています。濃厚スープと絡めて食べるのに良い感じの薄さと、柔らかさがあります。

最近は、少し訪れる回数が減っている名門さんですが、やっぱり、この鶏ガラスープ美味しいなと思いました。昔ながらの京都のこってり系のクラシックスタイルを残すお店として、今後も頑張ってほしいと思います。

↓チャーシュー並
110828-1.JPG

↓チャーシュー
110828-2.JPG

↓麺とスープ
110828-3.JPG

↓ネギと白菜キムチサービス
110828-4.JPG

↓お店の外観です。
110828-5.JPG

↓メニュー
110828-6.JPG

110828-7.JPG