2011年09月19日

山さんラーメン@滋賀県守山市古高町(2)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

岩倉の伝説の屋台と呼ばれた「山さんラーメン」さん。今は滋賀で営業されています。師匠は北白川にある「虎角」さん、お弟子さんに「みつくら」さんや「いいちょ」さんがおられる、京都の豚骨を用いた背脂醤油系の名店でもあります。

お店は、一軒家を改造したような造りになっていてこじんまりとした雰囲気です。お店の前に駐車場もあります。

店内は、カウンターのみです。普段はご主人の娘さんたちが切盛りされていることが多いようです。この日は、ご主人もしっかりスープを作っておられました。

メニューは、基本が背脂醤油味のラーメン(並)600円(大)650円(特大)700円(超特大)800円、味噌味にすると50円アップ。その他、1日10食限定のチャーシューメン(各メニューに、200円アップ)が存在します。単品は、やきめしやライスがあるくらいで、とてもシンプルなメニュー構成です。

この日は、1日10食限定のチャーシューメンを注文。

出てきたチャーシューメン。器自体は小さめなのですが、鉢一杯のチャーシューで迫力ありますね。お弟子さんの「いいちょ」のチャーシューメンそっくりです。やや黄色がかったスープに背脂が浮いているのも、この山さん系のラーメンの特徴ですね。具は、チャーシューのほか、ネギ、メンマとシンプルなものです。

スープを味わうと、鶏ガラ以上に、豚骨のコクが効いていて、やはり深いコクがあります。そこに背脂の甘みも加わります。ただ意外とこってりしておらず、後味がすんなりと引くような、切れ味の良さがあるのも特徴で、飲みやすいスープだなと思います。

麺は、宝産業さんの中細ストレート麺を使用されています。この日は、前回訪れたときと比べて、とても食感が良い感じの茹で具合でした。

チャーシューは、薄切りで脂身が多めです。しっかり醤油味で味つけられています。柔らかくて、麺やスープと絡めて食べるのに適しているチャーシューだなという印象です。

背脂醤油のベースに、鶏ガラ+豚骨のしっかりとしたコク、そして意外と後味があっさりしていて飲みやすい。本当に、よく出来た飲みやすいスープでした。また近くを通りがかることがあれば立ち寄りたいと思います。

↓過去の記録
山さんラーメン(1)

↓チャーシューメン(並)
110920-1.JPG

↓チャーシュー
110920-2.JPG

↓麺とスープ
110920-3.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都