2011年10月04日

麺匠 空海@兵庫県西宮市津門稲荷町

JR西宮駅近く、2号線沿いにあるうどん屋さん「空海」さんです。

こじんまりとした大きさの店舗。外観は木目調で落ち着いた雰囲気です。

店内は、ジャズ音楽がかかり、和風モダンとでもいう雰囲気です。テーブル席と座敷があります。

メニューは、ぶっかけうどん、生醤油うどん、釜玉うどん、かけうどん、つけ麺、カレーうどんなどの基本的なメニューにトッピングをどのようにするかによって、値段が変わってきます。また、ぶっかけは冷・温の選択が出来ますし、カレーつけ麺は、ひやあつになるようです。

この日は、ちく玉天ぶっかけうどん(冷)780円+えび天トッピング150円を注文。

大きめの器にもられた、ぶっかけうどんが出てきます。ぶっかけのだしは別容器に入ってきます。ゴマも付いてきます。具として入っているのは、レモン、葱、おろしと半熟玉子天、えび天、ちく天です。うどんは太めで、讃岐うどんらしく、きれいに角が立っています。

うどんをいただくと、ものすごいコシというより、太めの麺を生かしたモチっとした食感が楽しい感じです。太いだけあり、噛みごたえがあります。

ダシは、鰹だしが効いており、ほんのり甘い味わいで関西風。醤油の味は濃いめですが、後味は意外とすっきりとしています。濃いめのおダシと、うどんの絡み具合もなかなかのものです。ただトッピングのレモンをしぼると、少しレモンが勝ちすぎて、酸味ばかりが目立つように思えたのは残念です。

このお店で、特に良かったのは天ぷらでしょうか。特にちく天の味が、竹輪の風味がしっかり生きたまま揚げられていて、良い感じで、食感もカリッとしていました。玉子天の半熟具合も良いし、エビの中身はプリッとした食感と衣のサクッとした食感も、なかなか良い感じでした。

いわゆる関西風の讃岐うどんでしたが、落ち着いたお店で、しっかりとしたモッチリ麺を食べることが出来て、満足できました。お店の雰囲気も良い感じなので、老若男女問わず、使いやすいお店だと思います。

↓ちく玉天ぶっかけうどん(冷)+えび天トッピング
111004-1.JPG

↓うどんのアップ
111004-2.JPG

↓お店の外観です。
111004-3.JPG

↓メニュー
111004-4.JPG

111004-5.JPG

111004-6.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ