2011年10月05日

MIHO MUSEUM@滋賀県甲賀市信楽町

現在、滋賀県の3つの博物館などが連携して行っている「神仏います近江」。その一つは、信楽にあるMIHO MUSEUMで行われていましたので、9月上旬に見に行きました。

MIHO MUSEUMは、初めて訪れたのですが、受付の建物から、博物館までの通路、そして博物館自体の建物も、とても近代的で、建築物だけを見に訪れても満足できるような素敵な場所でした。

今回、MIHO MUSEUMでは「天台仏教への道」と題して、釈迦入滅から奈良時代、そして最澄の仏教、最澄以降の近江の仏教に関するものが展示されていました。

またMIHO MUSEUMは、常設展としてギリシア、ローマ、エジプト、中近東、ガンダーラ、中国など、幅広い地域の美術や工芸品などが展示されており、見ていて時間が経つのが本当に早く感じる施設でした。

↓MIHO MESEUM本館
111005-1.JPG

↓受付のある施設
111005-2.JPG

↓神仏います近江
111005-3.JPG

↓博物館へ続くトンネル
111005-4.JPG

↓博物館へ続くつり橋
111005-5.JPG
posted by たぬき at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場