2011年10月09日

盛安@福井県坂井市三国町北本町

三国駅のすぐ近所にある蕎麦屋「盛安」さんです。とても歴史のある老舗店のようです。

お店は、老舗らしいたたずまいで、お店の前に数台停められる駐車場があります。お店は結構、繁盛していて、次から次へとお客さんが来られる印象でしたので、車の方は早い時間帯とか、繁盛時以外のほうがいいかもしれません。

店内は、座敷とテーブル席が多数です。ご家族で経営されているんでしょうか。中学生のような娘さんたちも手伝っておられました。

メニューは、越前そばらしく、おろしそばが中心なのですが、せいろそば、うどん(なべ焼きうどん、すきやきうどん、みそ煮込みなど変わりメニューもあり)、ぶっかけうどん、ごはんもの(福井名物ソースかつ丼もあります)など、いろいろあります。

そば、うどん、おろしそばなどは、トッピングによって値段がかわり、ゴボウ天、上えび天、いか天、すごもり(そばを油で揚げ、魚介・野菜のあんかけをかけたもの)、わさび、桜えび、きのこ、山菜など、いろいろなメニューがあります。

この日は、やっぱり「おろしそば」かな・・と思い、いか天おろしそば920円を注文。

さて、たっぷりいか天の入った、おろしそばが出てきます。大根おろしが乗っているのかな・・と思ったのですが、乗ってなくて、少し想像していたものと違う感じです。他の具は、ネギ、鰹節です。

そのそばつゆをいただくと・・程よいピリ辛感のある味わいです。大根おろしは入ってないのですが、その搾った汁を溶かしこんだような感じで、大根の味が効いています。ベースには、鰹と昆布の風味が効いたあっさり味で、後味が大根おろしのピリッとした引き締まるような刺激的な味わいです。

お蕎麦は、やや黒目。やや硬いような強い食感を感じて、なかなか心地よい噛み心地です。しっかり芯のあるような食感は、食べていても楽しいものでした。

いか天は、サクッとした衣の食感と、イカ自体が大きめなので、食べ応えがあります。少し刺激的なおつゆと絡めて食べるのも良い感じでした。

あっさりとした味わいと、後味のちょっぴりピリ辛感がなんとも心地よい刺激ある一杯でした。夏の暑い時期にいただくと、この何とも言えない、あっさり感がもっと、美味しく感じられるんだろうなと思った一品です。

↓いか天おろしそば
111008-1.JPG

↓いか天
111008-2.JPG

↓蕎麦のアップ
111008-3.JPG

↓お店の外観です。
111008-4.JPG
posted by たぬき at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ