2011年10月24日

本家尾張屋・錦小路店@京都市中京区錦富小路下ル西側

「本家尾張屋」さんの錦小路店です。このお店は、朝9時30分からやっておられます。

お店の外観は、町家風になっています。まだ新しくこぎれいな感じ。店内は、テーブル席が並ぶほか、カウンター席風の一人用の席もあります。朝からお店は繁盛していて、次から次へとお客さんが来られます。お店の接客は、店内の雰囲気と異なり、庶民的な感じです。

このお店、朝の9時30分〜11時までは、錦の朝蕎麦というメニューが提供されます。内容としては、かけ朝蕎麦か、せいろ朝蕎麦の選択で、それぞれの蕎麦にかやくご飯が付いて500円というものです。

この日は、せいろ朝蕎麦を注文。

せいろ朝蕎麦は、かやくご飯に、漬物、薬味(天かす、葱、わさび)が付いて提供されます。

お蕎麦は、細めの麺で、蕎麦の割合が少ないタイプです。蕎麦の風味と言うのは、それほど感じないのですが、とてもコシが強く食感が心地よいです。量も控えめで、あっさりといただけるお蕎麦です。

お蕎麦のだしは、濃いめの味付けで、昆布とサバ節などのコクがしっかり出ていて、なかなか旨みある感じです。

かやくごはんも、お蕎麦の味と合わせてあるのかのようで、とても上品で優しい味付け。朝からいただくのに適した、あっさり風味です。

このお店、交通の便が良く、朝からやっておられ、味もなかなか美味しくワンコイン(500円)で、いただけるので、とても使い勝手が良いです。また午前中に、地下鉄−阪急の乗換えの際にでも立ち寄りたいと思います。

↓せいろ朝蕎麦500円
111025-1.JPG

↓お蕎麦のアップ
111025-2.JPG

↓かやくご飯
111025-3.JPG

↓お店の外観です。
111025-4.JPG

↓メニュー
111025-5.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ