2011年10月25日

札幌ラーメンどさん子・阪本161号店@大津市下阪本

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

湖西161号線沿いにある「どさん子」です。このお店は、何度も入ったことのある思い出の多いお店なのですが、入るのは15年ぶりくらいだと思います。

店舗は、比叡辻の郵便局の近く。お店の前が砂利の駐車場になっていて、車を停めることが出来ます。

店内は、長いカウンター席と、低い座席のテーブル席。かなり久しぶりに行ったのですが、テレビが地デジ対応の液晶になっている以外、昔と変わっていないと思います。お店は、おばちゃん達が切盛りされていました。

メニューは、味噌ラーメンがメインだと思うのですが・・多くのメニューが存在します。正油、塩、とんこつも存在しますし、こってり味噌、カレーラーメン、ちゃんぽんどさん子、こく旨魚介・・ このあたりまでは、普通。

その他、にしんラーメンヘルシー、かき味噌ラーメン、梅白醤油らーめん、マーボーラーメン、肉みそラーメン、コーンスープラーメン、あさりラーメンなどなど、ちょっぴり風変わりメニューがたくさん存在します。また定食や単品メニューも数多く揃っています。餃子が4種類もあるのも面白いです。

この日は、ひさしぶりですので、普通の味噌ラーメン550円のチャーシュー入り+200円を注文。

さて懐かしの味噌ラーメンの登場〜。器の真ん中にもやしとコーンの山があり、その周りにチャーシューが乗っています。他にネギとワカメが入っています。スープは味噌らしく茶色く濁っています。

スープの味わいは、濃いめのまろやか〜な味噌スープ。ベースは豚骨でしょうか。やや塩分が強く、ざらざらとするような味噌の食感が特徴です。濃いめの味わいですが、コーンやワカメを合わせると、絶妙な甘さも味わえます。

麺は、中太のややカールしたような麺です。この麺は、とにかく短めなのが特徴で、すすると言うより、さっと持ち上げて食べるような感覚です。

チャーシューは、肩ロースを使用されていますが、こちらはしっかりと醤油ダレで味付けされた本格的なもの。食感も柔らかすぎず硬すぎず、ちょうど良い感じで、あれ?こんなに美味しかったっけ?と思えるよい味わいでした。

私にとって、幼いころから学生のころまで、味噌ラーメンと言えば、このお店でした。今でも個人的スタンダードでありつける懐かし美味しの味噌ラーメンだと思います。

↓味噌ラーメン、チャーシュー入り
111026-1.JPG

↓チャーシュー
111026-2.JPG

↓麺とスープ
111026-3.JPG

↓お店の外観です。
111026-4.JPG
posted by たぬき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀