2011年10月28日

元喜神らーめん@奈良市押熊町(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

押熊にある中華料理屋の飛天さんが経営されている鶏白湯スープのらーめん、つけ麺を出されるお店「元喜神らーめん」さんです。

新聞広告で10/27〜31の間、らーめん、つけ麺が半額セールとなっていました。この日、押熊に用事があったので、ついでに立ち寄りました。混雑しているのでは・・・と思いましたが、繁盛はしているものの行列が出来ているとかではありませんでした。

以前、訪れたときと比べると、鶏白湯タンタンめん、キムラ君らーめんなど、少しメニューが増えているようでした。

この日は、まだ食べたことのなかった鶏白湯カレーらーめん680円(半額で340円)+チャーシュートッピング250円を注文。

カレーらーめんが出てきますが、スープがあふれる可能性があるとのことで、チャーシューは別皿で提供されてきました。スープは、このお店特有の濃厚な鶏白湯スープから来る泡立った表面が特徴的。具にネギ、タマネギ、白髪ネギ、ニンジン、茹で豚などが入っており、白髪ネギの上にカレーパウダーが振りかけられています。

スープは、ベースのまろやかな鶏白湯の風味の上に、スパイシーなカレーの味が勝った感じです。個人的には、少しカレーの刺激感が強くて、まろやかな鶏白湯の旨みを消しているようで、少し残念な気もしましたが、これはこれで、なかなか独創的な味わいです。

麺は中細ストレート麺。以前、いただいた鶏白湯らーめんとは、違う麺のようでしたが、スープごとに変えておられるのでしょうか。しっとり食感と、具として入っている白髪ネギ、タマネギなどと合わせて食べると食感の変化が楽しめるものでした。

そして別皿で出てきたチャーシュー。強めの醤油味のバラ肉チャーシューです。最初、カレースープに付けて食べてみたのですが、これはカレーの味と合わない気がしました。あくまで鶏白湯スープ用のチャーシューなのかな・・と思いました。ただ厚切りで柔らかみもあり、食べごたえはあるものです。

個人的には、ベースのまろやかな鶏白湯と、カレーの刺激性の相性がイマイチなように思いましたが、それ以外は、麺も具も美味しくて満足していただくことが出来ました。比較的、行きやすい場所ですので、また再訪してみたいお店の一つです。

↓過去の記録
元喜神らーめん(1)

↓鶏白湯カレーらーめん
111027-1.JPG

↓チャーシュートッピング
111027-2.JPG

↓チャーシュー(in カレースープ)
111027-3.JPG

↓麺とスープ
111027-4.JPG
posted by たぬき at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良