2011年11月02日

ラーメンみずき@京都市南区吉祥院中島町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

西大路九条を、九条通り沿いに、少し西へ向かったところにあるお店「みずき」さんです。お店の裏手に駐車場がありました。

お店は前面がガラス張りになっていて、店内はラーメン店としては、とても明るい感じです。そのためか女性客も多くおられ、店内は繁盛していました。テーブル席と、島状のカウンター席があります。

ラーメンメニューは、らーめん(並)600円と、特撰らーめん(並)630円があり、どちらも背脂醤油系スープです。ただ使用している醤油が異なり、特撰のほうが濃厚な醤油を使用しているとのことです。また辛味を追加した、うま辛らーめん(並)630円、うま辛U(並)650円があります。

これらにトッピング(大盛り+100円、特盛+200円、チャーシューめん+100円)で値段が変わるようになっています。他に単品メニューや、ラーメンと単品を組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は特撰らーめん(並)600円のチャーシューメン+100円を注文。

しばらくすると京都らしいオーソドックスな背脂醤油系のラーメンが出てきます。具はネギとメンマ、チャーシューとシンプルなものです。醤油の色合いは、たしかに濃いめのようにも見えます。この系統のラーメンによく使われている一味は、浮いていませんでした。

スープをいただくと、鶏ガラベースの醤油味ですが、より醤油のコクが強く出てます。そのため、ストレートに醤油の旨みを味わうようなシンプルな仕上がりですが、ベースの鶏ガラの風味も背脂の甘みも、ほんのり合わさり、単調すぎない味わいです。

麺は中細ストレート麺を使用。濃いめの醤油をしっかり吸い取っているためなのか、少し黄色がかったような色合いです。かなり食感が心地よいタイプの麺でした。

チャーシューは、バラ肉を使用されており、柔らかく脂身たっぷり。とてもジューシーな感じです。

とてもシンプルながらも、食べやすい背脂醤油系のラーメンだったと思います。お店は誰にでも入りやすい雰囲気で、味も万人受けするタイプで、繁盛している理由がよく分かりました。私も特撰ではないほうの普通のスープを、いつか食べてみたいと思います。

↓特撰らーめん(並)・チャーシューめん
111028-1.JPG

↓チャーシュー
111028-2.JPG

↓麺とスープ
111028-3.JPG

↓お店の外観です。
111028-4.JPG
posted by たぬき at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン@京都