2011年11月07日

第一旭・槙島店@宇治市槙島町大川原(3)

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

宇治市槙島町にある第一旭さんのFC店。このお店は、第一旭のFC店の中では、特に味も安定していて繁盛しているな・・と思っていたお店ですが、今年に入って休業されていて、、、あれ?と思っていたら、なんと、うれしいことにリニューアルオープンされるとのことでした。

数ある第一旭さんに閉店が続く中、なんとうれしいニュースなんでしょう。あまりラーメン店オープンのニュースに興味がない私も、このお店のリニューアルオープンには、心が躍りました。

リニューアルオープンされてから、何度かお店のお前を早朝に通ったことはあるのですが、なかなか時間が合わず・・10月中旬、ようやく行くことが出来ました。

お店の外観は、黒い色合いのすっきりとした見た目になっています。お店の前と横に、かなりの台数の車を停められるようになっています。

店内は、大繁盛。この槙島店は、たかばし本店以外の第一旭では、珍しい“待ち”を経験する店舗ですが、店舗が広くなったのに待つとは思っていませんでした(^^; お店は、カウンターとテーブル席が多くあり、以前と比べてずいぶん明るい雰囲気になりました。以前の店舗におられた職人さんたちが、忙しそうにラーメンを作っておられます。

10分ほど待って、席に付きます。メニューは以前と比べると、50円ほど値段が上がっているようです。

この日は、一番のスタンダードメニューのスペシャル650円+肉増し150円を注文。

さて、どどーん!とものすごい量の肉増しの登場です。これまで食べた第一旭の中でも上位の肉増し量です。スープは、いつもながら透き通った色合いの醤油スープ。そこに多めのネギ、太めのモヤシ、チャーシューのトッピングです。

まずスープを飲む前に気になったことが、チャーシューが多すぎるからなのでしょうか。この豚肉から少し獣臭のようなものが漂い、私にとっては大丈夫なレベルでしたが、人によっては気にされるかな?と思いました。

スープは、豚骨のコクがしっかりと出た第一旭らしいスープ。このお店のスープは、とても丁寧な感じで、脂分や塩分も強すぎず、程よい豚骨の旨みもしっかりと感じられ、とてもバランスが良いと思います。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用。柔らかめの茹で具合でしっとりしています。中ト杉本製麺所さんのものを使用されているようです。

そしてチャーシュー。かなり大きめに豪快に切られていて、量がハンパない!麺を食べ終わっても、まだ肉が残っているという状態でした。チャーシューは、大きめなのと硬い目の食感で、第一旭・羽束師店のチャーシューと似た感じです。味付け自体は、槙島店のほうがあっさりしてると思います。

食べ終わって、若干臭みが気になったものの、バランスの良いスープ、ド迫力のチャーシューに大満足でした。このお店が、常に繁盛している理由がよく分かる気がします。また客入りが少しおさまって来た頃に再訪したいです。

↓過去の記録
第一旭・槙島店(1)
第一旭・槙島店(2)

↓スペシャル+肉増し
111107-1.JPG

↓チャーシュー
111107-2.JPG

↓麺とスープ
111107-3.JPG

↓お店の外観です。
111107-4.JPG
posted by たぬき at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都