2011年11月17日

平和園@宇治市小倉町老ノ木

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄の小倉駅近くにあるラーメン店「平和園」さんです。以前、京都駅近くにも同名のお店があったのですが(閉店済み)、系列のお店かな?と思って帰宅後、ネットで調べてみると、やはり系列のようです。

見た目は昔ながらのラーメン店と言う雰囲気です。お店の前に駐車場があります。

店内は、独特の雑多な雰囲気。悪く言えば整理されていない・・というか乱雑にものが置かれているような感じです。テーブルも、いっぱい落書きのように「ここのラーメンがうまい!」みたいなことが書いてあって、ほんと独特な雰囲気。良く言えば大衆的ラーメン店という感じでしょうか。お店は、老夫婦?と思える二人で切盛りされています。

メニューを見ると、ラーメン650円、みそラーメン750円、スタミナラーメン(野菜入り辛口)750円、チャーシューメン950円、ジャンボスタミナラーメン1000円などが並びますが・・・ コロッケラーメン800円、から揚ラーメン800円なんていう、ちょっとチャレンジしてみたくなるメニューもあります^^;

その他、単品は、焼豚やキムチ、から揚、ギョーザなどなど、シンプルなものがそろっています。

この日は、スタミナとチャーシューメンで、迷いましたが、チャーシューメンを注文。

さて、店内の独特の雰囲気になんとなく・・期待薄〜と思っていたところ、出てきたラーメン。いいじゃないですか!こてぞ、鉢一杯焼豚麺という感じです。この近所のラーメン店「ラーメン名木」さんを少し思い出しました。鉢一杯の焼豚は、とてもきれいな盛り付け方。他の具は、ネギ、メンマ、モヤシとシンプルです。

スープは、豚骨醤油なのでしょうか。醤油スープなのですが、隠し味に味噌を使っているのかな?という感じの風味を感じます。それと表面にわずかに辛味オイルのようなものが浮かんでいるのが特徴的で、あっさりコクがあって飲みやすいスープなのですが、ピリッとした後味が残ります。昔ながらのスープなのですが、個性も感じます。

麺は、お店の外に「釧路製麺」と書かれた箱が置かれていたので、おそらく宝産業さんの麺を使用されているのだと思います。中細のストレート麺で、やや柔らかめの茹で具合の麺は、とても優しくて、食べやすい味わいでした。

そしてチャーシュー。こちらは、昔ながらの素朴な味わいなのですが、しっかりと醤油味が入っていて、噛むごとに豚肉の旨みを味わえる感じでした。

お店に入った後、ちょっぴりテンションダウン。しかし、ラーメン出た後テンションアップ。しかも味も、なかなか良いお店でした。ちょっと変わり種のメニューや、スタミナラーメンも気になりますし、また再訪してみたいお店の一つです。

↓チャーシューメン
111117-1.JPG

↓チャーシュー
111117-2.JPG

↓麺とスープ
111117-3.JPG

↓お店の外観です。
111117-4.JPG

↓メニュー
111117-5.JPG
posted by たぬき at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都