2011年12月06日

味平@滋賀県大津市下阪本

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

下阪本小学校近く、161号線に沿って、昔からある中華料理屋さん「味平」さんです。

お店は赤い建物なので目立ちます。店舗前も、お店の方の植木やら自転車などが雑多に置かれていて、生活臭ただよう雰囲気です。お店の隣と前に、駐車場があります。

店内は、カウンターと座敷席で構成されています。テレビが置いてあり、見ながら食べることが出来ます。店長さんと奥さんは、常連さんと楽しく会話されていて、地元の大衆中華という感じです。

中華のメニューは、いろいろなものがそろっているのですが、特に麺類が安いのが特徴です。ラーメン400円、みそラーメン450円、チャーシューメンは+150円。天津めん500円、五目そば600円、やわらかい焼そば500円、かた焼そば500円、天津焼そば600円などなど。

この日は、チャーシューメン600円+ぎょうざ250円を注文。

このお店のもうひとつの特徴。店長さん、奥さんともに楽しく会話しながら調理されてるのですが・・提供スピードが激早〜!王将以上のレベルかもしれません。

ということで、即、チャーシューメン&ぎょうざの登場です。

チャーシューメンは、澄んだ色の醤油スープにチャーシュー、もやし、ねぎ、細めのメンマが乗った、昔ながらのスタイルのラーメンです。

スープは、中華料理屋で、よくありそうなオーソドックスな鶏ガラ醤油味。このお店は、スープの表面が、若干オイリーな感じがするのと、最初から胡椒が振りかけられているので、意外と刺激的な味わいがします。

麺は、細めのやや縮れた麺を使っておられます。これも特筆するべきことは、ないのですが昔ながらの味わいで、スルスルいただけます。チャーシューも、昔ながらの素朴な味付けですが、豚肉本来の美味しさを楽しめるものでした。

餃子は、ニンニクがけっこう多めに入っているタイプで、臭いはきつそうですが、少し刺激的な旨みがあり、なかなかいけます。

ラーメンの味は、それほど特徴があるわけではないのですが、とにかく安いのが良い感じでしょうか。地元の方が多く来られ、店長との会話を楽しんで帰られる。そんな大衆中華らしいお店だと思います。

↓チャーシューメン
111206-1.JPG

↓チャーシュー
111206-2.JPG

↓麺とスープ
111206-3.JPG

↓ぎょうざ
111206-4.JPG

↓お店の外観です。
111206-5.JPG

↓メニュー
111206-6.JPG

111206-7.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀