2011年12月09日

俺のラーメン あっぱれ屋@京都府城陽市奈島下小路(3)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽市の山奥にある超人気店「あっぱれ屋」さん。開店したころに何度か訪れたのですが、行列店になったので、足が遠のいていました。

この日は平日の昼間。ちょうど開店時にお店の前を通ったので、立ち寄ってみると、行列もしてませんでしたので入ってみました。ただ店内は、残り数席を残し、ほぼ満席。私が入ったあと、すぐに並び始めているようでした。

メニューを見ていると、昔とそれほど変わってない模様。変わった点と言えば、私がはじめて来た頃は、存在しなかった「スーパーつけめん」20食限定が増えていました。

おそらく、なかなかありつけないメニューなんでしょうね。隣に座った方が、お店の方に「「スーパーつけめん」もうないですよね?」と聞かれて、お店の方は「まだありますよ」と。すると「おぉぉぉ!」と大げさなくらい喜んでおられました。

そんな驚かれ方すると食べたい気もしたのですが、つけめんという気分でもなかったので「こくまろ塩チャーシューメン」950円を注文。

さて、出てきたラーメン。以前食べたものと同じく、白濁したスープ。鉢の周りにやや厚切りのレアチャーシューが並びます。そこに太めのメンマと、ネギ、煮玉子がトッピングされています。

スープを飲むと、豚骨の旨みがしっかりと出ているのですが、意外とサラリとした感じ。あれ?こんなに薄い感じだったかな?と思いましたが、ベースの旨みが生きているので、悪い感じではありませんでした。豚骨の旨みが柔らかく効いた、飲みやすいマイルドスープと言う感覚です。

麺は、太めの平打ち麺。これが本当にパスタのような独特の食感で、なんとなく洋風なラーメンと言う感じがします。

そしてチャーシュー。いつも通りのレアチャーシューなのですが、胡椒の味付けが強すぎるかな・・せっかくの素材の味を邪魔している感じがするのが残念でした。スープも、食べ終わるころには、チャーシューの胡椒が混ざり、なんか胡椒の刺激感ばかりを感じてしまうような・・このあたりは、バランスの問題でしょうか。

ただ、極太のメンマも本当に面白く、全体的にはやっぱり、美味しいなと思える一杯でした。次来るのは、いつか分かりませんが、また平日に通りがかったら立ち寄ってみます。

↓過去の記録
あっぱれ屋(1)
あっぱれ屋(2)

↓こくまろ塩チャーシューメン
111209-1.JPG

↓チャーシュー
111209-2.JPG

↓麺とスープ
111209-3.JPG

↓極太メンマ
111209-4.JPG

↓メニュー
111209-5.JPG

111209-6.JPG
posted by たぬき at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都