2012年01月31日

ラーメン藤・大手筋店@京都市伏見区村上町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伏見、大手筋にある「ラーメン藤」さんの支店です。

お店は、大手筋通りにあり昔ながらのラーメン店という雰囲気です。道を挟んだ向かい側に駐車場もあり、数台停められるようになっています。

店内は、カウンター席と、4人掛けのテーブル席が2席。夫婦と思われる方が、切盛りされています。

このお店の特徴は、なんと言っても、価格の安さでしょうか。メニュー自体は、シンプルな構成ですが、ミニラーメン430円、ラーメン480円、大盛りラーメン580円、特製ラーメン(チャーシューメン)630円という、昭和価格です。単品もシンプルに餃子、焼飯、焼豚、キムチ、メンマなどが存在するくらいです。

この日は、特製ラーメンを注文。

しばらくするとオーソドックスな京都ラーメンが登場します。スープは、やや濁った色合いの醤油味です。モヤシ、ネギ、メンマ、チャーシューがトッピングされています。

スープの味わいは、京都らしい豚骨醤油味なのですが、少し和風な味わいを感じます。このスープの味に近いお店と言えば、「但馬ラーメン 六地蔵店」かなと思います。豚のコクはしっかりと感じるのですが、程よい塩分と、あっさり感があり、とても飲みやすいスープだと思います。

麺は、近藤製麺所さんの物を使用。茹で具合としては普通より、やや柔らかめと言う感じでしょうか。このしっとりとした食感、本当に安心感のあるものですし、スープの味もしっかりと染み込んで旨みを口に運んでくれます。

チャーシューは、赤身部分の柔らかいものが入っています。チャーシューメンとしては、やや少ない感じですが、価格を考えると、十分だと思います。

スープ、麺、具ともに、本当に安心できる味わいの一杯だと思います。値段も安く、これからも使いやすい地元に愛されるお店として、がんばってほしいと思います。

↓特製ラーメン
120131-1.JPG

↓チャーシュー
120131-2.JPG

↓麺とスープ
120131-3.JPG

↓お店の外観です。
120131-4.JPG

↓メニュー
120131-5.JPG
posted by たぬき at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年01月29日

第40回たつの市 梅と潮の香マラソン大会

年末年始のトレーニング、走り込みをガツン!としたかったのですが、30km走や20km走をしては、翌日に膝に痛みが出たり、それまで痛みのなかった足首に痛みが出たり・・それどころか、今まで痛みのなかった側の膝に痛みが出たり・・ 長距離を走っては、休んで・・で、なかなか思うように、トレーニング量が増やせなかった毎日。

なので、この日は学生時代を過ごした懐かしの播磨での大会ですが、それほどマラソンの記録を狙うぞ!という高ぶりも無く、記録は無理だろう・・とさばさばとした気分。

この日は、たつの市(旧御津町)なので、朝4時に起きて、5時発で高速で大会会場に向かいます。長く、西播磨で暮らしていただけあり、御津町は勝手知っている地域。会場に近づくと、懐かしい風景が広がります。

最近は、フルマラソン以外は、小さな大会のほうが居心地が良いので、ローカルな大会を選んでいたのですが、この大会もかなり素朴な雰囲気でした。会場で受け付けをしていると地元の高校生とかが多く参加していて、地元密着型という感じでした。

コースは、御津運動場をスタートし、海岸沿いの国道250号線を相生市方面、室津のあたりまで行きます。このあたりは、いわゆる七曲りと呼ばれる起伏が激しい場所です。そこを折り返し、ちょうどスタート地点で11km地点くらいとなります。

その後、苅屋の成田新田に向かい、成田新田の海岸沿いをぐるっと回って、御津運動場に戻りゴールとなります。前半は、起伏が強く、後半はほぼ平坦なんだろうなと想像は出来ました。この日は、練習用の厚底タイプと、レース用のスカイセンサーの2種類のシューズを持っていったのですが、スカイセンサーで走ることにしました。

スタートをすると、ハーフと10kmのランナーが同時スタートなので、予想以上に混雑していました。2km地点を過ぎた時点で、12分近くかかりました。記録を狙ってないのですが、遅すぎ!!と思って、混雑をかいくぐりながら、どんどん抜いていくようにしました。

そのうち、3,4km地点くらいからまばらになり始めますが、5kmから七曲りに入って行きます。起伏があるから・・と思い、抑え気味に走るようにしてました。ただ、この起伏、予想よりきつくありません。

今までハーフはトレーニングと考えて、志摩のロードパーティや、淡路の国生みマラソンなど、起伏が強いレースに出てきたので、なんだか余裕があるのと、もうひとつ体に変化が・・・ 怪我後の2レースは、走っていて余裕がなかったのですが、なんと言うか走っていて体が軽いし、疲れが来ないというか・・なんだかんだ言ってトレーニングにより、身体が出来てきてるんだな・・と。

七曲りの起伏も、ほとんどタイムを落とさず4分30秒/kmペースで走れます。そして七曲りを終えて、平坦コースへ。このままの4分30秒/kmペースで走っていたら、1時間35分を切れないなと思ったので、少しペースを上げてみます。それでも脚に余裕があり、まだまだ行けそう。

その後、ペースも落とさず、ほぼ一定ペースで走り、さらに最後の1kmはさらにペースアップして1時間30分台前半で、ゴールすることが出来ました。

レース中、練習で痛めていた右の足首が少し気になりましたが、一番心配していた膝は意外と平気で、なによりも2,3年前に記録を出していたころのように、ハーフで失速しない走りが出来たのが本当にうれしく思いました。走っていて、あ・・怪我をする前の走りが戻ってきたと、とても楽しかったです。

今年の3月の篠山マラソンは、あまり良い走りは出来ないかな・・と思っていたのですが、今回走ったことによって、自信を持って挑むことが出来そうです。

おそらく、明日以降、また膝が痛むのではないかな?と思うので、様子を見ながら再度、トレーニングを再開して行こうと思います。

↓大会会場
120129-8.JPG

↓ゴールゲート
120129-9.JPG

↓大会バルーン
120129-10.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2012年01月28日

麺家・影武者@京都府向日市上植野南淀井

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

向日市、171号線近くにあるお店「麺家 影武者」さんです。

店舗は木目調の落ち着いた雰囲気の外観です。お店の横には駐車場があります。

店内も、照明をやや暗めにしてあり、とても落ち着いた雰囲気です。お店は男性二人で切盛りされているようでした。

ラーメンメニューは、基本は、鶏ガラ・豚骨ベースに数種類の野菜・海の幸を用いているという影武者ラーメン(並)700円が基本です。トッピングに、特製厚切り炙りチャーシューや、京風香味野菜、煮玉子、揚げ桜海老、青森産きざみにんにくなどを選択することが出来て、それにより値段が変わるようになっています。

他に、温かいつけ麺880円(濃厚豚骨魚介しょうゆ)、冷しつけ麺780円(あっさり味)などもあります。単品メニューも、基本的なギョーザ、唐揚げ、チャーハンなどが存在し、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューもありました。

この日は、特製厚切り炙りチャーシュー麺(並)900円を注文。

まじめそうな店長さん、もくもくと一品一品をしっかり調理されます。チャーシューもじっくり加減を見ながら炙られて期待が持てます。

出てきたラーメンは、赤い器にやや茶色く濁った色合いのスープ、そこにかなり厚切りの炙られたブロックチャーシューがたくさん乗ってます。その他、メンマ、太めのモヤシ、海苔、ねぎがトッピングされています。

スープを飲むと、鶏ガラ・豚骨のベースの味わいがとてもしっかりしているのですが、味付けとしては、かなりあっさりとした醤油味。鶏ガラ特有のコラーゲン質も感じますが、とても控えめ。ある意味、パンチ力というのには欠けるのですが、とても上品で優しく、旨みたっぷり。かなり高レベルのスープだと思います。

麺は、中細ストレート麺を使用。こちらは、やや低加水タイプのものでしたが、高レベルのスープと比べると、ちょっと安っぽい印象を受けました。食感もイマイチなのと、スープと絡まないような。こちらは残念。

チャーシューは、かなり厚切りのものやブロック状のもの、薄切り大判タイプなど、複数の形状が入れられています。どれも丁寧に炙られており香ばしく美味。しかもバラ肉部分ですが、脂がしつこすぎず、とても食べやすい味となっています。

他に、海苔は、この柔らかい味わいのスープ・麺と絡めて食べるのに良い感じでした。メンマはやや甘めの味わいで存在感がありました。

食べ終わるころ、本当にスープが美味しくて飲み干してしまいました。豚骨・鶏ガラの旨みの効いたあっさりスープ、本当に上品で高レベルに思いました。チャーシューも悪くないし、麺がもう少し改善されれば、すごく良い一杯になるのではないでしょうか。とても飲みやすいスープで、老若男女、多くの方に受け入れやすいラーメンだと思います。

↓特製厚切り炙りチャーシュー麺(並)
120129-1.JPG

↓チャーシュー
120129-2.JPG

↓麺とスープ
120129-3.JPG

↓お店の外観です。
120129-4.JPG
posted by たぬき at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年01月27日

ぬくぬく亭@京都府木津川市南後背

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

木津に昔からあるラーメン店です。以前は「天下一品ジャンボラーメン」という、なんとも壮大な店名を掲げておられたのですが、ここ1年くらい、その看板は外しておられます。なので、外観からは店名は分かりませんが、店内に掲げられている暖簾や、メニュー表から「ぬくぬく亭」というお店なんだなと分かります。

お店は、木津川市の役場近くにあります。店舗の横に駐車場があり、数台停められるようになっています。

店内は、地方の大衆食堂的な雰囲気で、カウンター席と、少しだけテーブル席があります。老夫婦で切盛りされており、ご主人の威勢の良い雰囲気がとても印象的です。地元の方が次々と入ってこられ、意外と客入りが良いなぁという印象でした。

お店の外に、ホルモンラーメンと、チャンポンの看板が掲げられているので、その2つが看板メニューかもしれません。メニューとしては、醤油味のラーメン550円、キムチラーメン、チャーシューメン、ホルモンラーメン、ワンタンメンが700円、五目ラーメンが800円、ジャンボラーメンが900円。味噌味は、みそラーメン700円、みそチャーシューメン800円。

チャンポン系も多く存在し、チャンポン800円以外は、トッピングにより+100円になるようです。トッピングは、ホルモン、イカ、エビから選べます。他にも単品メニューは充実していました。

この日は、店前に看板で掲げられていた「ホルモンラーメン」を注文。

出てきたラーメン、見た目はオーソドックスな醤油スープのラーメンに見えます。トッピングにネギ、メンマ、モヤシ、ホルモン。ホルモンは見た感じは5切れほど。150円にしては少ないなと思いました。

スープを飲むと、あれ??と思ったのが、昆布だしの効いた、うどんや蕎麦のおだしに近いスープです。とても昔ながらで、優しい風味。いわゆる黄そばというものだな・・と、こんなところに、この味を続けているお店があるんだなと少し驚きました。

麺は、業務用の多加水の中華麺かな?と思える、ある意味、安っぽい味わい。でも素朴なスープなので妙に合っているような感じもしました。メンマや太めのモヤシも、想像できるような昔ながらの食堂的な味わいです。

それと、ホルモン。最初見た時は、少ないな・・と思ったのですが、意外に麺の下のほうにもゴロゴロっと沈んでいて、量はありました。それに脂も乗っていて、プリッとした食感も良かったです。こちらは、意外と満足でした。

なんとも昔ながらの素朴な一杯をいただいたなという感じです。この日、常連さんたちがチャンポン系のメニューを注文されていて、かなりボリューム感もありそうでした。次、食べるのであれば、チャンポン系にしたいな・・と思いました。

↓ホルモンラーメン
120127-1.JPG

↓ホルモン
120127-2.JPG

↓麺とスープ
120127-3.JPG

↓お店の外観です。
120127-4.JPG

↓メニュー
120127-5.JPG
posted by たぬき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年01月24日

来来亭・膳所店@滋賀県大津市馬場

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

滋賀県を運転中、なんとなく来来亭で食べたくなり・・入店。こちらは、大津市国道1号線沿い膳所駅近くにあるお店です。

お店に入ろうとすると・・・10人くらいは、待っておられました。行列が苦手な私が、来来亭で待つとは・・繁盛されているんですね〜。ただ、店舗外の待ち合い席は、しっかり暖房で温められていますし、お店の方がとても心地よい接客で、メニューを持ってきてくださり、入店前に料理を注文しておくことが出来ました。

店内は、来来亭らしいブルー色のカウンター席と、座敷があります。

来来亭と言えば、元気のいい接客ですが、このお店は、ある意味、過剰なまでの統一された接客。一人が「またのお越しを・・」と言うと、店員全員がお店全体に響くように「お待ちしております!」と大合唱。食べているときも、その挨拶があると、少し気が散っちゃって、やりすぎ感ありあり。ただ、ひとつひとつの接客の丁寧さは、本当に訓練された素晴らしいものだったと思います。

メニューは、背脂醤油系の「ラーメン」650円がメイン。それにトッピングやサイズなどで値段が変わります。他のスープとしては、こってりラーメン730円、味噌ラーメン730円、旨辛麺830円などが存在します。また単品や定食メニューも充実しています。

この日は、久しぶりに1日30食限定の「葱ラーメン」880円を注文しました。麺の硬さや、背脂、醤油などの好みは普通、チャーシューは脂身でお願いしました。関係ないのですが、葱ラーメン、過去に断られたことないのですが、1日30食限定って、本当なのでしょうか??

さて、いつもながらにインパクトのある九条葱たっぷりのラーメンが出てきます。スープには背脂と一味が浮き、オーソドックスな京都の背脂醤油系という見た目。他のトッピングはチャーシューにメンマとシンプルなものです。

まずスープは、鶏ガラベースの醤油味ですが、鶏ガラの旨みが、とてもあっさりと効いている感じで強すぎず、醤油の味も柔らかいので非常にあっさりと飲めます。きめ細やかな背脂の甘みと、それが後に引かない程度に一味も効いており、とても絶妙のあっさり感。来来亭は、各店舗ごとにスープを仕込んでおられると聞きますが、このお店のスープ旨いなぁと素直に思いました。

たっぷりの細切りの九条ネギは、葱特有の癖がなく、味もほんのりと甘みを感じるようなもので、醤油スープの味と合っています。なんと言っても、細麺ストレートのしっとりとした麺と組み合わせて食べることで、葱の食感とスープを吸った麺の味を楽しむことが出来るのが、この葱ラーメンの最大の楽しさでしょうか。

チャーシューも、それなりに多めに入っていて、しかも柔らかく、こちらも葱、麺と絡めていただくのに適しています。

ひさしぶりに食べた来来亭の葱ラーメンですが、大満足。有名チェーンとなり、どこでも味わえるようになると、評価も低くなりがちなのかもしれませんが、このお店のスープの味は、京都市内の有名店にまったく負けてないなと思いました。

↓葱ラーメン
120124-1.JPG

↓チャーシュー
120124-2.JPG

↓麺とスープ
120124-3.JPG

↓お店の外観です。
120124-4.JPG
posted by たぬき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2012年01月22日

四国うどん 鶴丸製麺・大津神領店@滋賀県大津市神領(2)

「まいどおおきに食堂」がチェーン展開しているセルフ式うどん屋さん「鶴丸製麺」です。個人的には、今、流行の丸亀製麺さんをまねた「○○製麺」系の多くの乱立するチェーンと少し違う個性なのが好みです。

この日は新年の期間限定でやっておられる「巾着うどん(並)」350円と、鶏ささみ天120円、野菜かき揚げ150円を注文しました。

このメニュー、澄んだ色合いの「かけうどん」に巾着(餅入りの油揚げ)が浮いているシンプルなものです。かけだしは、とてもきれいに澄んでいます。麺は角の丸い感じの、やや細いタイプで、よくある○○製麺系と比較すると、量は多めです。

おダシは、鰹節や煮干しの風味が効いた、優しい関西風のもの。やや甘さを感じるのは、巾着の味付けの影響もあるのでしょうか。ただ絶妙に良い感じのほのかな甘さを感じるのみです。

巾着は、甘辛く味付けされています。揚げが厚めで、噛むとその甘辛い旨みがじわ〜とにじみ出る感じです。それと、かけだしもしっかり吸いこんでいて、とても旨みを感じることが出来ます。

麺は、コシという観点からは、讃岐系のセルフチェーンには劣るのですが、しっとりとした食感と、小麦の風味がとても楽しい味わいです。

この日取った天ぷらは、かき揚げは、ゴボウ、にんじん、タマネギ、インゲンなどを使っておられて、ボリューム感があります。また鶏ささみ天は、実にさっぱりとした感覚。天ぷらと言う感じがしないほどあっさりといただけました。

このチェーンは、今流行の讃岐系セルフとは、やはり違う個性を出していて、面白いなと思いました。また機会を見て立ち寄ってみたいと思います。

↓過去の記録
鶴丸製麺・大津神領店(1)

↓巾着うどん(並)
120122-1.JPG

↓うどんのアップ
120122-2.JPG

↓鶏ささみ天、野菜かき揚げ
120122-3.JPG

↓巾着うどんメニュー
120122-4.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月19日

まる福らぁめん@京都市伏見区深草西浦町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

名神高速近く、京阪・藤森駅と近鉄・竹田駅のちょうど中間地点くらいにあるラーメン店「まる福らぁめん」さんです。店舗は小さめで、駐車場はありません。

店内は、真新しくきれいで、とても落ち着いた雰囲気です。カウンター席と、テーブル席が数席あります。店長さんと思われる方一人で、切盛りされていました。

メニューは、鶏ガラ背脂醤油の「まる福らぁめん」650円がメインで、他に「味噌らぁめん」740円、塩らぁめん650円があります。他に「酒粕らぁめん」780円も期間限定でやっておられるようでした。サイドメニューは、ごはん、焼き飯、餃子、春巻き、唐揚げなどが揃っています。


この日は、特製ちゃーしゅうめん(まる福らぁめんにちゃーしゅうプラス)850円を注文。

驚くことは、このラーメンの提供スピードでしょうか。茹でる時間も短めなのでしょうが、本当にすぐに出て来ました。出てきたラーメン、鉢一杯に大判のバラ肉チャーシューとメンマが浮いています。背脂が多く浮いた醤油スープに、一味も多めに乗っています。ネギは別容器で提供され、自由に入れることが出来るようになっています。

スープをいただくと、背脂と表面が少しオイリーな感じで、やや強めの脂分を感じます。それとかなり刺激的なピリ辛感があります。ベースの鶏ガラの味はしっかりしているのですが、脂分の多さと辛さが、独特の野性的な印象を受けます。脂分が多いのですが、辛さがあるので後味はとても引き締まっている感じでした。

麺は細めのストレート麺を使用。かなり食感が良いタイプのもので、とても食べやすい麺です。

チャーシューは、薄切りの大判なバラ肉を使用。柔らかく、とてもジューシーな感じです。これだけ入っていると量も申し分ないと思います。

全体的に、京都の一般的な背脂醤油の味とは、一線を画す個性的な一杯だなと思いました。好きな人には癖になりそうな味わいで、私も近所に住んでいたらちょくちょく通ってしまいそうな、そんな味わいのラーメンだと思いました。

↓特製ちゃーしゅうめん
120119-1.JPG

↓チャーシュー
120119-2.JPG

↓麺とスープ
120119-3.JPG

↓お店の外観です。
120119-4.JPG
posted by たぬき at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年01月17日

博多長浜らーめん夢街道・四条大路店@奈良市四条大路

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の豚骨ラーメンチェーン「博多長浜らーめん・夢街道」さんの四条大路店です。この場所は、以前は「元気屋」というラーメン店でしたが、今は「夢街道」さんが営業されています。

お店は、四条大路と24号線が交わっているところの、24号線の高架下の近くです。黄色い外観なので、すぐに分かると思います。24号線から入る場合は、側道から入ることが出来ます。駐車場もけっこうな台数が置けるようになっています。

店内は、壁面に沿ってカウンター席があり、テーブル席も多く存在します。以前の元気屋さんのころと比べて、座席が変わっているかどうかは、もうずいぶん前に訪れたきりでしたので、よく思い出せませんでした。

メニューは、豚骨スープの長浜らーめん630円が基本で、トッピングにより値段が変わります。みそスープも存在し+150円で変更できます。ラーメンの麺の硬さは、好みに応じて硬い食感から、ハリガネ、バリカタ、カタメン、普通、やわ麺で選択できます。ご飯もの、一品、セットメニューも充実しています。

この日はチャーシューメン950円を麺の硬さ「普通」で注文しました。

出てきたラーメンは、白濁した豚骨スープに鉢一杯のチャーシュー、そこにネギがトッピングされているとてもシンプルなものです。スープには、背脂も浮いています。

このスープ、豚骨の旨みがしっかり出ていて、程よい塩加減と、ほんのりと後味に残るような甘さ、とても良いバランスが取れています。こってり感も濃すぎず、薄すぎずのちょうど良いバランスがあります。「夢街道」さんのチェーンでは、何度かいただいているのですが、豚骨の旨みをしっかりと味わえる高レベルなスープだなという感想をいつも持ちます。

麺は、細麺ストレート。この日は、普通にしては、柔らかすぎるかなというくらいの茹で具合でした。ただ個人的に柔らかい麺は好みなので、楽しんで食べることが出来ました。

チャーシューは、薄切りの柔らかみのあるもので、強めの醤油味で味付けされています。柔らかいので、麺やスープと絡めて食べるのも良し、チャーシューからにじみ出る脂の旨みを味わっても良しで、なかなか良いものでした。

このチェーンは、いつも繁盛している理由が分かるなと思える、本当にしっかりとした豚骨スープを味わうことが出来ます。味噌スープも豚骨ベースで美味しいんだろうな・・と思うので、いつか試してみたいです。

↓チャーシューメン
120117-1.JPG

↓チャーシュー
120117-2.JPG

↓麺とスープ
120117-3.JPG

↓お店の外観です。
120117-4.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2012年01月15日

美山窯@京都府相楽郡精華町光台

光台の住宅地の中にあるお蕎麦屋さん「美山窯」さんです。お店は、ATRや、NTTけいはんなのある並びに存在します。

店舗は、普通の民家を改築した造りになっています。お店の前に車が2台置けるほか、他にも駐車スペースが存在するようです。

お店の外観は、普通の住宅のように見えるのですが、店内はとても落ち着いた雰囲気です。陶器が飾られていたり、売っておられたりもするようです。店内のスペースから、さすがに座席数は少なく、カウンター席が3席くらいとテーブル席も少しです。ただ、暖かい時期には外のテラス席でも食べられるようになっていました。

素朴な感じのお店で、お店の方も蕎麦好きのご夫婦が切盛りされているようでした。接客は、とても丁寧です。席に着くと、韃靼そば茶が提供されます。

このお店もお蕎麦は、韃靼そば粉15%と、普通のそば粉85%をブレンドした十割田舎そばとのこと。

メニューも、あたたかいお蕎麦、冷たいお蕎麦が一通りそろっており、+300円でごはんセット(そば茶ごはん、玉子焼き、佃煮、とろろ)にも出来ます。その他、肉味噌クレープ、そばクレープなどがあります。また15〜20時は、蕎麦のおまかせコース(要予約)2500円or3000円もあるようです。

この日は、一番スタンダードかなと思われた「もりそば」700円を注文。

しばらくすると出てきたもりそば、やや黒目の色合いのお蕎麦で手打ちらしく、麺は不均一なものです。十割なので、蕎麦の香りが強いのかなと思ったのですが、意外と控えめです。

このお蕎麦の食感は、十割だけあって、かなり硬めの食感。韃靼そばの苦みってあるのかな?と思っていたのですが、それは感じずとても食べやすいものです。噛むたびに蕎麦の風味が口に広まる感じで、なかなか良い感じでした。どちらかと言うと、とても男性的な強い感じのお蕎麦という印象です。

お店に入った時は、ある意味、お蕎麦好きの方がやっておられるだけのお店なのかなと思いましたが、とても美味しくいただくことが出来ました。素朴で居心地の良い雰囲気も良かったですので、たまに利用したいお店だなと思いました。

↓もりそば
120115-1.JPG

↓お蕎麦のアップ
120115-2.JPG

↓韃靼そば茶
120115-3.JPG

↓お店の外観です。
120115-4.JPG
posted by たぬき at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月13日

元気う.DON・木津駅前店@京都府木津川市木津雲村

JR木津駅近くにあるパチンコ屋さんに併設されているお店「元気う.DON」さん。前を走っているとパチンコ客以外の方も、入っておられるなぁと気になっていました。

店舗は、パチンコ屋さんの敷地内にあるので、駐車場は完備されています。パチンコ屋さんと同じ建屋ですが、意外なほど店内は広いことに驚きました。それとまだ新しいのか、とてもきれいです。気になったパチンコの音はまったくせず、静かで、カウンター席と、テーブル席が並び食堂的な雰囲気です。

それとお店に入ってメニューが置いてあるので、メニューを見ながら注文すると、食券制とのこと。あわてて入口に行くと、入口にはなく、店内の真ん中あたりに食券機がありました^^; 入口におけばいいのに・・・ ただ、接客はとても丁寧だし明るく良い雰囲気でした。

メニューは、もっとも安いうどんが「あんかけうどん」360円、高いものは「海老天うどん」700円(ミニうどん200円を除く)。おおよそ、500円前後のものが多いです。また店名が示すように丼ものも豊富で、他にカレー、おにぎり、いなりなどがありました。

この日は、牛すじうどん550円を注文。

さて出てきたおうどん、澄んだ色のおだしに、真ん中にたっぷりの牛スジ、そして、蒲鉾、ネギがトッピングされています。意外と器は大きい感じです。

うどんは、大阪風の麺で、角に丸みのあるタイプのものです。そんなに期待はしていなかったのですが、意外と程よいコシが楽しめて悪くはありませんでした。

おだしは、関西風の昆布などが効いた味わいなのですが、ちょっと癖のあるような甘みが強いのが気になりました。もしかしたら牛スジの味付けからにじみ出たものかもしれませんが、あっさりしているのに、飲みにくいなという印象です。

牛スジは、この値段にしては、分量も多めで、それなりに満足できるものでした。脂分は、程よく落とされていて、やや甘辛く煮込まれています。柔らかみもあり、まあまあ満足できます。逆に蒲鉾は薄っぺらくて、、貧相に思えるものでした。

まあ、全体的には軽く小腹が減った時に食べるのはいいのかな?という感じのお店でした。ただ、この日、隣の席のおっちゃんに話しかけられて、ずっとしゃべっていたのですが、隣のおっちゃんの食べていた「金沢カツカレー」800円は、なかなか美味しそうでした。JR木津駅周辺は、普段来ることは、あまりないのですが、次食べるなら、それかな?と思いました。

↓牛すじうどん
120113-1.JPG

↓うどんのアップ
120113-2.JPG

↓お店の外観です。
120113-3.JPG

↓メニュー
120113-4.JPG

120113-5.JPG
posted by たぬき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月11日

情熱うどん・荒木伝次郎@奈良県磯城郡田原本町千代

奈良の田原本に移転されました「情熱うどん 荒木伝次郎」さんです。移転前のお店には、訪れたことがあったのですが、こちらの店舗には初訪問です。

お店は、以前のレストラン風の店舗から一転、本当に個人経営のような小さな店舗で、営業されています。店舗前には駐車場が完備されています。

この日はお店のご主人と、女性の二人で切盛り。二人とも、とても愛想が良く居心地の良い接客でした。

メニューは、讃岐うどんらしく、温かいうどん、生醤油、ぶっかけ、カレー、釜玉、ざる、釜揚げなどが揃っています。それぞれトッピングによって値段が変わるようになっています。人気ランキングは、1位ざるチャーシュー、2位ちく玉天ぶっかけ とされていました。

その他、一品メニューや、一品とうどんを組み合わせたセットメニューも存在しました。また、坦々麺のような、変わり種メニューも存在しました。

この日は、ちく玉天ぶっかけ780円、若鶏の唐揚げ480円を注文。

ちく玉天ぶっかけは、かなり大きめの器で提供されます。その器にも収まりきらないくらいのビッグサイズのちく天が印象的。トッピングは、ちく天の他、半熟玉子天、レモン、きざみノリ、ねぎです。その他薬味として生姜が別皿で付いてきます。

うどんは、とてもきれいな巻きあがるような盛り付け方、食欲を増進させてくださいます。それだけでなく、麺もきっちりと角が立った雰囲気が良い感じ。その食感もモチっとした食感と、しっかりとした粘り腰、麺の味わいもなかなかよく好印象。やや太めの麺で、噛み応えもあります。

おダシは、昆布、カツオが強めに効いていて、ほんのりとした甘みが残るような関西風です。あっさりとして飲みやすく、夏場とかにとても合いそうです。この味わいは、ショウガとの相性もいいですね。

ちく天のボリューム感も素晴らしいものがありますし、衣のパリっとした揚げたて感も良い感じです。半熟玉子天も、黄身が本当に半熟でとろける感じで、なかなか良いものです。

また唐揚げは、一つ一つの大きさは普通サイズなのですが、カラッと良い感じで上げられていて、食感も良かったです。

このお店は、関西の讃岐うどんのお店として、ものすごく個性があるわけではないと思うのですが、麺の味わい、ダシの味わいともに、満足できるお店だと思います。お店の方の接客の雰囲気も良く、たまに入ってみたくなるお店です。

↓ちく玉天ぶっかけ
120111-1.JPG

↓うどんのアップ
120111-2.JPG

↓若鶏の唐揚げ
120111-3.JPG

↓お店の外観です。
120111-4.JPG
posted by たぬき at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月09日

らーめん大魔神@奈良市左京

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ならやま大通り沿い、平城山駅近くにオープンしたラーメン店「らーめん大魔神」さんです。お店は、焼肉の幸庵さんと同じ敷地内にあり、駐車場も共用になっています。お店の前だけでなく、裏手にも駐車場が存在します。

お店は出来たばかりなので、きれいな感じです。お店に入る前にメニューが置いてありますが、店内は食券制です。じっくり選びたい方は、お店の前で、メニューをしっかり見たほうがいいかもしれません。店内は、手前にカウンター席、奥にテーブル席が並んでいます。お店の方は、出来たばかりだからか、まだ接客に慣れておられないような感じでした。

ラーメンメニューは、豚骨醤油らーめん680円、豚骨塩らーめん780円、豚骨味噌らーめん780円の三種類がメインで、トッピングやチャーシューによって値段が変わるようになっています。また一品類、セットメニューも充実しています。

この日は、豚骨醤油チャーシュウ麺900円を注文しました。

少し高い感じの今風の器に入ってラーメンが運ばれてきます。スープの表面が泡立っており、濃厚さを物語っているようです。色合いは、白濁に薄く醤油の色が混じっているような感じです。トッピングは、厚切りのバラ肉チャーシューに、キャベツ、ネギ。

スープは、鶏ガラ由来のコラーゲン質がたっぷり出ていて、予想以上にこってりしています。バラ肉チャーシューから来る脂分もあり、くどさを感じる、ぎりぎりラインというこってり感です。味自体は、鶏ガラ、豚骨の旨みがしっかり出ていて、程よい塩分と、後味に甘さが残るような味付けで、悪くないです。具に入っているキャベツがより甘さを演出してくれる感じがします。

麺は、中細ストレート麺を使用。ほど良い食感が楽しめるタイプで、スープの粘度も高いので、スープとの絡みは、しっかりしています。

チャーシューは、かなり厚切りのバラ肉を使用。けっこう脂分が多くて、ジューシーな感じです。味付けも濃厚スープに負けず、濃いめに仕上がっています。

なかなか濃厚な一杯で、こってり好きの方には満足できるお店だと思います。手軽に入れそうな雰囲気も良い感じですので、私も別の味をまた試してみたいなと思います。

↓豚骨醤油チャーシュウ麺
120109-1.JPG

↓チャーシュー
120109-2.JPG

↓麺とスープ
120109-3.JPG

↓お店の外観です。
120109-4.JPG

↓メニュー
120109-5.JPG
posted by たぬき at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

本家第一旭・たかばし本店@京都市下京区東塩小路向畑町(5)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭さんのたかばし本店です。この日は、朝の9時〜10時くらいだったでしょうか。お隣のお店と、行列がないほうへ・・と考えていたら、どちらのお店も行列してませんでしたので、いつも伺うこちらへ入りました。

注文は、いつものラーメン650円+肉増し150円です。

出てきたラーメンは、いつもの京都ラーメンの王道とでもいう雰囲気の一杯。澄んだ色合いの醤油スープに、少しだけ脂分が浮き、ネギたっぷり、メンマ、焼豚がトッピングされています。

スープを飲むと、あ・・・この日は、イケる!と素直にうなずける出来。ベースの豚の旨みがガツン!と効いているのに、後味はすっきり引き締まっている。醤油の加減もちょうど良い感じでした。

麺は、いつもの低加水の中細ストレート麺。この日の良い感じのスープをしっかり吸いこんでます。その食感もしっとりとしていて安心の味。

そして豚肉、こちらはたっぷりすぎるほど入っています。この豚肉を噛みしめるときににじみ出る旨み、これが第一旭を楽しむ時の一つの楽しさだな・・と思えるひと時でした。

↓過去の訪問記録
第一旭・たかばし本店(1)
第一旭・たかばし本店(2)
第一旭・たかばし本店(3)
第一旭・たかばし本店(4)

↓ラーメン+肉増し
120108-1.JPG

↓チャーシュー
120108-2.JPG

↓麺とスープ
120108-3.JPG
posted by たぬき at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年01月07日

讃岐製麺・宇治店@京都府宇治市大久保町旦椋(6)

ちょくちょく立ち寄る讃岐うどんチェーンの「讃岐製麺」さんです。「ザめしや」で有名な「ライフフーズ」さんがチェーン展開されています。

この日は、12月中旬。期間限定で、カレー釜たまうどん(並)380円、とろ〜りチーズのカレー釜たまうどん(並)450円、玉子あんかけきのこうどん(並)330円をメニューとして出されていました。

その中で一番、美味しそうに思えた「とろ〜りチーズのカレー釜たまうどん」(並)450円と、天ぷら盛り合わせ250円を注文しました。

うどんに関しては、ある意味想像できる味でしょうか。カレーうどんに温玉、とろけるチーズが乗っていますが、混ぜることによって、カレー、チーズ、玉子の旨みが混ざり合い良い感じになります。

もともとのカレー自体もトロミがありそうなのですが、さらに粘度が高くなる感じで、うどんとの絡み具合はかなり良い感じ。このお店は、うどんの麺自体がコシもしっかりしているし、味も良いので美味しくいただけます。

それと面白いのは、天ぷら盛り合わせ。海老天、さつまいも天、ししとう、そしてハーフサイズのいか天、ちく天が入っています。これで250円は安いかな。多くの人が取っておられるので、揚げたて感があり、衣がパリッとしているのも良い感じです。

↓過去の記録
讃岐製麺(1)
讃岐製麺(2)
讃岐製麺(3)
讃岐製麺(4)
讃岐製麺(5)

↓とろ〜りチーズのカレー釜たまうどん(並)
120107-1.JPG

↓うどんのアップ
120107-2.JPG

↓天ぷら盛り合わせ
120107-3.JPG

↓期間限定メニュー('11.12)
120107-4.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月05日

鮨田@奈良市富雄元町

近鉄の富雄駅近くにあるお寿司屋さん「鮨田」さんです。お店の隣に駐車場も存在します。個人的に好きな寿司屋さんで、年に1,2回入ります。

お店は、富雄駅から歩いてすぐのところにあります。近くに「鮨田」さんの持ち帰り用の店舗も存在します。このお店、私が初めて奈良方面で仕事をした頃は、もう少し大きな店舗でしたが、改装されて、きれいになったものの、少し小さな店舗にされました。そのためか、いつもかなり混雑しています。

店内は、カウンター席と座敷がありますが、それほど人数は入れません。口で注文もできますが、紙に注文数を書いて店員さんに手渡すと職人さんが握ってくださいます。座敷に座るときは、このシステムが便利です。

価格としては、にぎりは、二貫160円(いわし、玉子、つぶ貝など)、280円(まぐろ、いか、はまちなど)、360円(かんぱち、たい、よこわなど)、440円(いくら、ねぎとろ、しまあじなど)、640円(うに、貝柱、ふぐなど)、840円(中トロ、あわびなど)、1600円(大トロ)のような構成です。二貫からの注文になります。

他にも手巻きや、お造り、一品類なども豊富にそろっています。

この日、注文したものは、写真を撮ったものしか覚えていませんが・・・

うに、いくら、しまあじ、中とろ、あじ、あん肝、大トロ、明太子、活つぶ貝、サーモン、なまこ、たい白子、うなぎ、子持ちしゃこ、、、その他、手巻きの、山ごぼう巻、かにみそ巻、うに巻etc いろいろ注文しても、一人5000円前後で収まることが多いです。 

私は、このお店で好みなのは、紅トロ、ぶりとろなのですが、この日はやってないとのこと。それは残念でしたが、どのネタも大きく厚みもあり食べ応えがあります。

この日、良かったのは、こんもりと山盛りになった「たい白子」、梅しそ味の旨みと食感が楽しい「なまこ」、子持ちの心地よい食感の「子持ちしゃこ」などでしょうか。それと手巻きのかにみそ巻きは、なかにたっぷりと具が入っていて満足度の高いものでした。

このお店は、職人さんやお店の方の雰囲気も良く、店内もきれいで落ち着いていますので、何度入っても満足して帰ることが出来ます。これからも利用したいと思います。

↓うに、いくら、しまあじ
120105-1.JPG

↓中トロ、あじ
120105-2.JPG

↓あん肝
120105-3.JPG

↓大トロ
120105-4.JPG

↓明太子、活つぶ貝、サーモン、なまこ
120105-5.JPG

↓たい白子、うなぎ、子持ちしゃこ
120105-6.JPG

↓山ごぼう巻、かにみそ巻、うに巻
120105-7.JPG

↓お店の外観です。
120105-8.JPG
posted by たぬき at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月04日

希望軒・京都八幡店@京都府八幡市戸津中代

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

希望軒の八幡の支店です。希望軒、以前、兵庫に住んでいたころに何度か行ったのですが、最近はずっとご無沙汰しています。この日は、通りがかりに訪問しました。

お店は国道1号線沿いですが、それほど大きな店舗ではありません。駐車場は完備されています。店内は、カウンター席とテーブル席があり、意外と繁盛していて、ほぼ満席でした。

メニューは、希望軒とんこつラーメン、ごま味噌ラーメンの二種のスープがメインです。ごま味噌のほうは、辛さレベルにより、レベル1.ごま味噌、2.おさえ、3.ピリカ、4.スーパー、5.ウルトラとなっており、レベル3のピリカがおススメとされています。他にも塩味ラーメンや、醤油つけ麺、ごま味噌つけ麺などがあります。それぞれトッピングにより値段が変わります。

また単品メニュー、セットメニューも存在します。海苔、辛子高菜、ニンニクが無料サービスなのと、それとお店の隅のほうに何か取り放題コーナーが存在しました。私は見に行かなかったのですが、おそらく遠目で見た感じでは、漬物などではないかな・・?と思いました。

この日は、昔よく食べた豚骨味にしようと、、希望軒とんこつチャーシュー麺976円を注文。

出てきたラーメンは、鉢の周囲にずらりとチャーシューを並べたインパクトのある豚骨ラーメンです。白濁したスープに、多めのネギ、太めのもやしが乗っています。

スープを飲むと、うん?豚骨の旨みがしっかりしてる!というのが最初の印象。あっさりとした味なのですが、コラーゲンも多めに溶けだしたようなトロミもあり、あっさりが好きな方にも行けそうですし、こってり好きな方にも受けそうな良い味わいです。実は、昔、入った希望軒の味がイマイチだった記憶があって、期待してなかっただけに、逆に、あれれ・・美味しいという感じでした。

壁に、本部研修を受けて、合格した者だけがスープを作ることが出来るようにしていると書いてあったのですが、その成果なのでしょうか。しっかりした豚骨スープに仕上がっていました。

麺は、細めの縮れ麺を使用。食感が心地よいタイプで、やや粘度を感じるスープとも、よく絡みます。

チャーシューは、薄切りのバラ肉を使用されています。薄切りなのと脂身が多い部分のため、口の中で柔らかく溶けるような感覚。しっかりとした醤油ダレで味付けされているのも好印象でした。

久しぶりに入った希望軒さん。想像以上にいける!という感想でした。この味だったら、また気が向いたときに入りたいなと思える感じでした。

↓希望軒とんこつチャーシュー麺
120104-1.JPG

↓チャーシュー
120104-2.JPG

↓麺とスープ
120104-3.JPG

↓海苔、辛子高菜、ニンニクなどが無料サービス
120104-4.JPG

↓お店の外観です。
120104-5.JPG
posted by たぬき at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年01月03日

丸亀製麺・大津坂本店@滋賀県大津市下阪本

国道161号線沿い、下阪本にある「丸亀製麺」さんです。

このお店、丸亀製麺さんの店舗の中でも不思議なくらい、いつも大混雑している印象があります。そのため、何度もお店の前を通っているのですが、入ったことがありませんでした。この日は、少しお昼時を過ぎていたので、混雑しつつも、わずかに空席もありそうでしたので、初めて入りました。

お店は、国道沿いにあり駐車場も完備されています。お店の規模としては、丸亀製麺さんの中では、わずかに小さい感じでしょうか。

システムとしては、おなじみのセルフ式。うどんを注文後、天ぷら、おにぎりなどを自由に取り精算する方式です。

メニューは、讃岐らしく釜揚げ、かけ、ぶっかけ、釜玉、ざるなどが揃っています。この日は、特別メニューとして「冬にあったか かけうどんフェア」と題して、海苔かけうどん(並)340円、バラ天かけうどん(並)380円(いかと青さの豪快まぶし揚げトッピング)、玉子あんかけうどん(並)430円が用意されていました。

この日は、海苔かけうどん(並)340円に、ししゃも天100円、かしわ天100円を取りました。

海苔かけうどんは、その名の通り、鉢一杯に焼ばら海苔がトッピングされており、良い香りが漂います。この海苔のトッピングが丸亀製麺のカツオ、昆布の効いた優しい関西風のおダシに旨みを加える感じです。この海苔トッピング、とても相性いいな!と思いました。

うどんは、熱いかけうどんの中でも、程よいコシを保っています。また麺の味も小麦の風味を感じられ、こちらも海苔との相性が良いです。このメニュー、期間限定なのはもったいないな、レギュラーメニューにしても受けそうなのになと思いました。

それと、かしわ天は、いつもながら大きめで食べ応えがあり、ししゃも天は、2匹で100円、しかも子持ちなのがお得感ありでした。衣のサクッとした食感も良いものです。

この大津坂本店は、いつも混雑しているので、なかなか利用する機会がないのですが、かけうどんフェアーの他の2品も気になったので、機会があれば他の店舗にでも入ってみたいと思います。

↓海苔かけうどん(並)
120103-1.JPG

↓うどんのアップ
120103-2.JPG

↓左:ししゃも天、右:かしわ天
120103-3.JPG

↓お店の外観です。
120103-4.JPG
posted by たぬき at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2012年01月02日

マラソン12月度練習&今後の予定

12月度および2011年のマラソンに関しての最大の出来事は「奈良マラソン」に出場し、過去と比べてタイムが早いわけではないのですが、しっかり完走できたことでしょうか。2年近い怪我を乗り越えての大会だったこともあり、感慨深いものがあります。

過去の怪我の経験から、奈良マラソンの後は、2週間は軽い練習程度にとどめました。そのため、今月の走行距離は204kmと少なめです。年末28日から、本格的に20km走を実施し、年末年始にしっかりと走り込む予定にしています。しばらく休んだのが良かったのか、年末に20km走を再開した時には、ほぼ膝に痛みを感じずスムーズに走ることが出来ました。

走行距離
4月 93km
5月 130km
6月 127km
7月 72km
8月 206km
9月 302km
10月 337km
11月 319km
12月 204km

今後の予定は、以下の通りです。たつの市梅と潮の香マラソンは、とてもアップダウンがきついそうですので、タイムは狙えないと思いますが、トレーニングを兼ねての出場ですのでちょうど良いかなと考えています。3月の篠山マラソンで、ベストタイムは出せないと思いますが、出来る限り近いタイムを出せる体に仕上げていきたいと思っています。

1月29日 たつの市梅と潮の香マラソン(ハーフ)
3月4日 篠山ABCマラソン(フル)
posted by たぬき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

日吉大社@滋賀県大津市坂本(3)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年も初詣は日吉さん。ただし、今年は珍しく夕刻に訪れました。夕刻でも広い境内は参拝客が多くおられます。本年も良い年でありますように。静かにお祈りさせていただきました。

↓過去の参拝記録
日吉大社(1)
日吉大社(2)

↓西本宮
120101-1.JPG

↓東本宮
120101-2.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀