2012年01月05日

鮨田@奈良市富雄元町

近鉄の富雄駅近くにあるお寿司屋さん「鮨田」さんです。お店の隣に駐車場も存在します。個人的に好きな寿司屋さんで、年に1,2回入ります。

お店は、富雄駅から歩いてすぐのところにあります。近くに「鮨田」さんの持ち帰り用の店舗も存在します。このお店、私が初めて奈良方面で仕事をした頃は、もう少し大きな店舗でしたが、改装されて、きれいになったものの、少し小さな店舗にされました。そのためか、いつもかなり混雑しています。

店内は、カウンター席と座敷がありますが、それほど人数は入れません。口で注文もできますが、紙に注文数を書いて店員さんに手渡すと職人さんが握ってくださいます。座敷に座るときは、このシステムが便利です。

価格としては、にぎりは、二貫160円(いわし、玉子、つぶ貝など)、280円(まぐろ、いか、はまちなど)、360円(かんぱち、たい、よこわなど)、440円(いくら、ねぎとろ、しまあじなど)、640円(うに、貝柱、ふぐなど)、840円(中トロ、あわびなど)、1600円(大トロ)のような構成です。二貫からの注文になります。

他にも手巻きや、お造り、一品類なども豊富にそろっています。

この日、注文したものは、写真を撮ったものしか覚えていませんが・・・

うに、いくら、しまあじ、中とろ、あじ、あん肝、大トロ、明太子、活つぶ貝、サーモン、なまこ、たい白子、うなぎ、子持ちしゃこ、、、その他、手巻きの、山ごぼう巻、かにみそ巻、うに巻etc いろいろ注文しても、一人5000円前後で収まることが多いです。 

私は、このお店で好みなのは、紅トロ、ぶりとろなのですが、この日はやってないとのこと。それは残念でしたが、どのネタも大きく厚みもあり食べ応えがあります。

この日、良かったのは、こんもりと山盛りになった「たい白子」、梅しそ味の旨みと食感が楽しい「なまこ」、子持ちの心地よい食感の「子持ちしゃこ」などでしょうか。それと手巻きのかにみそ巻きは、なかにたっぷりと具が入っていて満足度の高いものでした。

このお店は、職人さんやお店の方の雰囲気も良く、店内もきれいで落ち着いていますので、何度入っても満足して帰ることが出来ます。これからも利用したいと思います。

↓うに、いくら、しまあじ
120105-1.JPG

↓中トロ、あじ
120105-2.JPG

↓あん肝
120105-3.JPG

↓大トロ
120105-4.JPG

↓明太子、活つぶ貝、サーモン、なまこ
120105-5.JPG

↓たい白子、うなぎ、子持ちしゃこ
120105-6.JPG

↓山ごぼう巻、かにみそ巻、うに巻
120105-7.JPG

↓お店の外観です。
120105-8.JPG
posted by たぬき at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ