2012年01月11日

情熱うどん・荒木伝次郎@奈良県磯城郡田原本町千代

奈良の田原本に移転されました「情熱うどん 荒木伝次郎」さんです。移転前のお店には、訪れたことがあったのですが、こちらの店舗には初訪問です。

お店は、以前のレストラン風の店舗から一転、本当に個人経営のような小さな店舗で、営業されています。店舗前には駐車場が完備されています。

この日はお店のご主人と、女性の二人で切盛り。二人とも、とても愛想が良く居心地の良い接客でした。

メニューは、讃岐うどんらしく、温かいうどん、生醤油、ぶっかけ、カレー、釜玉、ざる、釜揚げなどが揃っています。それぞれトッピングによって値段が変わるようになっています。人気ランキングは、1位ざるチャーシュー、2位ちく玉天ぶっかけ とされていました。

その他、一品メニューや、一品とうどんを組み合わせたセットメニューも存在しました。また、坦々麺のような、変わり種メニューも存在しました。

この日は、ちく玉天ぶっかけ780円、若鶏の唐揚げ480円を注文。

ちく玉天ぶっかけは、かなり大きめの器で提供されます。その器にも収まりきらないくらいのビッグサイズのちく天が印象的。トッピングは、ちく天の他、半熟玉子天、レモン、きざみノリ、ねぎです。その他薬味として生姜が別皿で付いてきます。

うどんは、とてもきれいな巻きあがるような盛り付け方、食欲を増進させてくださいます。それだけでなく、麺もきっちりと角が立った雰囲気が良い感じ。その食感もモチっとした食感と、しっかりとした粘り腰、麺の味わいもなかなかよく好印象。やや太めの麺で、噛み応えもあります。

おダシは、昆布、カツオが強めに効いていて、ほんのりとした甘みが残るような関西風です。あっさりとして飲みやすく、夏場とかにとても合いそうです。この味わいは、ショウガとの相性もいいですね。

ちく天のボリューム感も素晴らしいものがありますし、衣のパリっとした揚げたて感も良い感じです。半熟玉子天も、黄身が本当に半熟でとろける感じで、なかなか良いものです。

また唐揚げは、一つ一つの大きさは普通サイズなのですが、カラッと良い感じで上げられていて、食感も良かったです。

このお店は、関西の讃岐うどんのお店として、ものすごく個性があるわけではないと思うのですが、麺の味わい、ダシの味わいともに、満足できるお店だと思います。お店の方の接客の雰囲気も良く、たまに入ってみたくなるお店です。

↓ちく玉天ぶっかけ
120111-1.JPG

↓うどんのアップ
120111-2.JPG

↓若鶏の唐揚げ
120111-3.JPG

↓お店の外観です。
120111-4.JPG
posted by たぬき at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ