2012年01月15日

美山窯@京都府相楽郡精華町光台

光台の住宅地の中にあるお蕎麦屋さん「美山窯」さんです。お店は、ATRや、NTTけいはんなのある並びに存在します。

店舗は、普通の民家を改築した造りになっています。お店の前に車が2台置けるほか、他にも駐車スペースが存在するようです。

お店の外観は、普通の住宅のように見えるのですが、店内はとても落ち着いた雰囲気です。陶器が飾られていたり、売っておられたりもするようです。店内のスペースから、さすがに座席数は少なく、カウンター席が3席くらいとテーブル席も少しです。ただ、暖かい時期には外のテラス席でも食べられるようになっていました。

素朴な感じのお店で、お店の方も蕎麦好きのご夫婦が切盛りされているようでした。接客は、とても丁寧です。席に着くと、韃靼そば茶が提供されます。

このお店もお蕎麦は、韃靼そば粉15%と、普通のそば粉85%をブレンドした十割田舎そばとのこと。

メニューも、あたたかいお蕎麦、冷たいお蕎麦が一通りそろっており、+300円でごはんセット(そば茶ごはん、玉子焼き、佃煮、とろろ)にも出来ます。その他、肉味噌クレープ、そばクレープなどがあります。また15〜20時は、蕎麦のおまかせコース(要予約)2500円or3000円もあるようです。

この日は、一番スタンダードかなと思われた「もりそば」700円を注文。

しばらくすると出てきたもりそば、やや黒目の色合いのお蕎麦で手打ちらしく、麺は不均一なものです。十割なので、蕎麦の香りが強いのかなと思ったのですが、意外と控えめです。

このお蕎麦の食感は、十割だけあって、かなり硬めの食感。韃靼そばの苦みってあるのかな?と思っていたのですが、それは感じずとても食べやすいものです。噛むたびに蕎麦の風味が口に広まる感じで、なかなか良い感じでした。どちらかと言うと、とても男性的な強い感じのお蕎麦という印象です。

お店に入った時は、ある意味、お蕎麦好きの方がやっておられるだけのお店なのかなと思いましたが、とても美味しくいただくことが出来ました。素朴で居心地の良い雰囲気も良かったですので、たまに利用したいお店だなと思いました。

↓もりそば
120115-1.JPG

↓お蕎麦のアップ
120115-2.JPG

↓韃靼そば茶
120115-3.JPG

↓お店の外観です。
120115-4.JPG
posted by たぬき at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ