2012年01月24日

来来亭・膳所店@滋賀県大津市馬場

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

滋賀県を運転中、なんとなく来来亭で食べたくなり・・入店。こちらは、大津市国道1号線沿い膳所駅近くにあるお店です。

お店に入ろうとすると・・・10人くらいは、待っておられました。行列が苦手な私が、来来亭で待つとは・・繁盛されているんですね〜。ただ、店舗外の待ち合い席は、しっかり暖房で温められていますし、お店の方がとても心地よい接客で、メニューを持ってきてくださり、入店前に料理を注文しておくことが出来ました。

店内は、来来亭らしいブルー色のカウンター席と、座敷があります。

来来亭と言えば、元気のいい接客ですが、このお店は、ある意味、過剰なまでの統一された接客。一人が「またのお越しを・・」と言うと、店員全員がお店全体に響くように「お待ちしております!」と大合唱。食べているときも、その挨拶があると、少し気が散っちゃって、やりすぎ感ありあり。ただ、ひとつひとつの接客の丁寧さは、本当に訓練された素晴らしいものだったと思います。

メニューは、背脂醤油系の「ラーメン」650円がメイン。それにトッピングやサイズなどで値段が変わります。他のスープとしては、こってりラーメン730円、味噌ラーメン730円、旨辛麺830円などが存在します。また単品や定食メニューも充実しています。

この日は、久しぶりに1日30食限定の「葱ラーメン」880円を注文しました。麺の硬さや、背脂、醤油などの好みは普通、チャーシューは脂身でお願いしました。関係ないのですが、葱ラーメン、過去に断られたことないのですが、1日30食限定って、本当なのでしょうか??

さて、いつもながらにインパクトのある九条葱たっぷりのラーメンが出てきます。スープには背脂と一味が浮き、オーソドックスな京都の背脂醤油系という見た目。他のトッピングはチャーシューにメンマとシンプルなものです。

まずスープは、鶏ガラベースの醤油味ですが、鶏ガラの旨みが、とてもあっさりと効いている感じで強すぎず、醤油の味も柔らかいので非常にあっさりと飲めます。きめ細やかな背脂の甘みと、それが後に引かない程度に一味も効いており、とても絶妙のあっさり感。来来亭は、各店舗ごとにスープを仕込んでおられると聞きますが、このお店のスープ旨いなぁと素直に思いました。

たっぷりの細切りの九条ネギは、葱特有の癖がなく、味もほんのりと甘みを感じるようなもので、醤油スープの味と合っています。なんと言っても、細麺ストレートのしっとりとした麺と組み合わせて食べることで、葱の食感とスープを吸った麺の味を楽しむことが出来るのが、この葱ラーメンの最大の楽しさでしょうか。

チャーシューも、それなりに多めに入っていて、しかも柔らかく、こちらも葱、麺と絡めていただくのに適しています。

ひさしぶりに食べた来来亭の葱ラーメンですが、大満足。有名チェーンとなり、どこでも味わえるようになると、評価も低くなりがちなのかもしれませんが、このお店のスープの味は、京都市内の有名店にまったく負けてないなと思いました。

↓葱ラーメン
120124-1.JPG

↓チャーシュー
120124-2.JPG

↓麺とスープ
120124-3.JPG

↓お店の外観です。
120124-4.JPG
posted by たぬき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀