2012年02月05日

ラーメン名門・瀬田店@滋賀県大津市大江

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のこってり系のお店「名門」さんの滋賀県大津市瀬田にあるお店です。名門さんは、今はチェーン体制は崩壊していて、各店舗が独自経営をされているそうです。

店舗は、国道一号線から唐橋方面へ向かう道に入ってすぐのところにあります。一号線を使っていると、草津から大津方面へ向かっていると入りやすいのですが、逆方面だと入りにくいです。店舗前には、ほんの数台だけ停められる駐車スペースがあります。外観は昔ながらのラーメン店という雰囲気です。

このお店は、10年ぶりくらいに入ったのですが、その当時は真向かいに同じく、こってり系の「悟空」さんもお店を構えておられ、この付近は、こってりのプチメッカという感じでした。

店内は、細長い作りでカウンター席と、座敷、テーブル席があります。とても人懐っこい感じのおじさん店員さんが案内してくださいました。お店は、この日は男性二人で切盛りされていました。

ラーメンメニューは、ラーメン(並)600円、みそ(並)680円などがメインで、どちらもこってり・あっさりの選択が出来ます。他に塩ラーメンもあるようです。塩は、このお店で注文したことがないので、こってり・あっさりの選択が出来るかは知りません。

単品では、名門で人気の牛めし700円もありますし、他にも焼飯、ギョウザ、唐揚などがあります。また定食メニューも存在します。

この日は、チャーシュー(並)760円をこってりで注文。

待っている間、あれ?と気になったこと・・名門と言えば、伝統的に、ネギ取り放題、カクテキ食べ放題なのですが、そのサービス、このお店は、辞められたようです。少し残念。

出てきたラーメン、いつもはネギは取り放題だったので最初から入ってはいなかったのですが、今回は入っていました。ただいつもながらの、濃厚そうな鶏ガラスープは健在。トッピングにネギのほか、チャーシュー、メンマが入っています。

スープは、鶏ガラの旨みが出た、かなりドロっとしたようなこってり感あふれるスープで、塩加減も強めです。以前よりも、かなりこってり度が上がっているのではないでしょうか。コラーゲン質が出ていて、かなりトロトロとした食感があります。名門さんは、天下一品と比べると、さらさら〜としたような飲みやすさがあるお店が多いのですが、ここは名門の中でも、かなりこってり感が強いように思いました。

麺は中細のストレート麺を使用。少し柔らかい茹で具合なのと、ちょっと安っぽさを感じるような麺でした。ただ濃厚なスープとの絡みはまずまずです。

チャーシューは、薄切りのバラ肉を使用。味はあまり付けられてなく、豚本来の味がそのまま味わえます。薄切りで柔らかく、濃厚なスープや麺と絡めて食べるのに適しています。

ひさしぶりに立ち寄った、瀬田店でしたが、かなり濃厚なスープを美味しくいただくことが出来ました。これからも、この庶民的な雰囲気を大切にお店を続けていってほしいなと思います。

↓チャーシュー並(こってり)
120205-1.JPG

↓チャーシュー
120205-2.JPG

↓麺とスープ
120205-3.JPG

↓お店の外観
120205-4.JPG
posted by たぬき at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀