2012年02月10日

かまどゆで中華そば とんとん・山城店@京都府木津川市山城町北河原畑岡

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都府南部で二軒営業されておられる「とんとん」さん。昨年、こちら山城のお店がリニューアルされました。もう一店舗の精華町にあるお店は、今、改装中のようです。

このお店、10年近く前に数回訪れているのですが、その当時、背脂の浮いた醤油ラーメンを出しておられたのですが、なんかイマイチ・・な印象が残っていました。なので、足が遠のいていたのですが・・・リニューアル後、自家製麺を前面に出しておられるので、一度入ってみたいなと思っていました。

お店は、24号線沿いにあり、田舎景色の中、看板が目立つのですぐに分かります。店舗前に駐車場があり、多くの台数が停められるようになっています。

店内は、カウンター席、テーブル席、座敷席があります。少し暗い印象なのですが、店員さんはハキハキしていて活気があり好印象でした。

メニューは、メインの醤油ラーメンのほか、玉坦麺(イチ押しとかかれてました)、みそラーメン、塩ラーメン、スタミナラーメン、たんたん麺、塩たんたん麺、皿うどんなどが存在します。他にも、中華メニューも充実していました。また11時〜15時の間は、ランチメニューも実施されているようです。

この日は、メインの醤油スープのチャーシュー麺840円を注文。

さて、出てきたラーメン、かなり濁った色合いの醤油スープに背脂が浮いています。そこにバラ肉チャーシュー、玉子、海苔、ネギ、メンマがトッピングされています。あれ?と・・・なんだか、昔と違う印象で、本格的なラーメンぽい感じです。

そのスープを味わうと、、かなり濃いめに豚骨の風味が生きていて、そこに魚介の風味も加わっています。ゼラチン質が出ていて粘度も高めです。これも良い意味で期待を裏切られた感じで、予想以上に旨い!という印象。

すこし豚骨が強いのと、背脂が浮いているので、くどさを感じるぎりぎりラインくらいの濃厚さがあります。人によっては、くどいな・・と思うような脂っぽさがあるかもしれません。

麺は、中太くらいのややカールした麺なのですが、これも予想以上に本格的で・・・ 全粒粉を練り込んだ、表面はツルっとしているのですが、食感はモチモチとした、心地よい麺です。一本一本が短めなのも特徴。食感がよく、食べていて楽しい麺でした。

チャーシューは、薄切りのバラ肉を使用。脂身が多く、柔らかい食感。味付けは濃いめの醤油味で、ボリュームも多く、満足感があります。

正直、昔の印象が悪かったので・・変わったな・・美味しくなったなという印象が残りました。今風のラーメンに進化した感じでしょうか。この麺、このスープだと他のメニューも美味しそうだなと思います。また気が向いたときに別のメニューを試してみたいなと思います。

↓チャーシュー麺
120210-1.JPG

↓チャーシュー
120210-2.JPG

↓麺とスープ
120210-3.JPG

↓お店の外観です。
120210-4.JPG

↓メニュー
120210-5.JPG

120210-6.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都