2012年03月02日

丸亀製麺・京都伏見店@京都市伏見区下鳥羽平塚町

京都南インター近くにある丸亀製麺さんです。この日は平日の夕食時、所用で通りがかったついでに立ち寄りました。

お店は1号線沿い、大阪方面へ南下する側にあります。店舗は、丸亀製麺としてはやや小さめでしょうか。駐車場は広く停めやすくなっています。

店内は食堂的雰囲気。平日の夕食時は、久しぶりに入ったのですが意外なほど空いていて驚きました。昼間は大混雑なのに・・・

システムとしては、うどんを注文して受け取り、好きな天ぷら、おにぎりなどを自由に取るセルフスタイル。天かす、ネギなどは入れ放題です。

メニューは、釜揚げ、ぶっかけ、かけ、ざる、カレー、釜玉など讃岐うどんらしいものは、一通りそろっています。この日は、さらに「こだわり玉子の釜玉フェア」が開催されており、こだわり玉子を使った釜玉、明太釜玉、チーズ釜玉、肉釜玉が用意されていました。

こだわり玉子は、独自開発した特別なえさを与えて育てた鶏から産まれる玉子とのことで、鮮やかなお日様色の黄身と、濃厚な味わいが特色のようです。

この日は、こだわり玉子のチーズ釜玉(並)390円、かしわ天100円、ちくわ天100円をとりました。チーズ釜玉は、うどんを受け取るときに、好みに応じておかけくださいとブラックペッパーを渡されます。ですので、少しだけかけてみました。

さて、チーズ釜玉。うどんの上に、とろけるチーズがたっぷり。そこに黄金色に輝く「こだわり玉子」。玉子は店員さんが割って入れてくださるのですが、きれいに乗らずに黄身が崩れてしまっていたのは残念でした。

このおうどんをしっかりと混ぜます。さすがにチーズが入っているので重い感覚。いただくと、濃厚なチーズと、色だけでなく味も濃いめのコクのある黄身の風味が混ざり良い感じです。ブラックペッパーの風味も効いて、まさしくカルボナーラ風。おうどん自体も、温かい中、モチっとした食感とコシを失わず美味しくいただけるものでした。

天ぷらは、いつも通りにサクッとした衣の食感が心地よく好印象。かしわ天のジューシーな感じも素晴らしいものでした。

今回いただいた「こだわり玉子」フェア。この玉子は、本当に釜玉うどんにするのに適していそうです。これからも限定品としてだけでなく、続けて実施してほしいなと思いました。

↓チーズ釜玉(並)
120302-1.JPG

↓うどんのアップ
120302-2.JPG

↓左:かしわ天、右:ちくわ天
120302-3.JPG

↓お店の外観です。
120302-4.JPG
posted by たぬき at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ