2012年04月23日

花洛@京都市中京区押小路通寺町西入る亀屋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都市役所の裏手にあるお店「花洛」さんです。お店は、和風な落ち着いた外観です。駐車場は、街中にあるので、存在しません。

店内も外観と同じく、とても落ち着いた雰囲気です。座席はカウンターのみで、夫婦かどうかは分かりませんが、若そうな男女で切盛りされていました。

ラーメンメニューは、濃厚こってりラーメン690円、あっさり塩豚骨690円、濃厚辛か麺750円、濃厚カレー麺750円があります。トッピングの種類も豊富にあります。また単品メニューがいくつか存在し、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューもあります。

またお店の中に置いてあった夜のメニューを少し見ると、夜は居酒屋+ラーメン店となるようで、居酒屋メニューも結構豊富にあったと思います。

この日は、濃厚こってりラーメン690円+チャーシュー増し250円を注文。

出てきたラーメンは、かなり濃度が高そうなのが見た目でも分かる白濁したスープ。そこに背脂が振りかけられています。トッピングは、ラーメンには珍しいレンコン、他はネギ、メンマ、チャーシューです。

スープは、鶏ガラ+豚骨に、少し醤油で味付けされているのでしょうか。鶏ガラ・豚骨を強力に煮込んでいることが分かるコラーゲン質たっぷりの高粘度スープです。味も、鶏ガラ・豚骨の味がしっかりとにじみ出ています。背脂が入れられていますが、意外とくどさはありません。この京都らしい高粘度スープは、こってり好きな方には受ける味わいだと思います。

麺は、中細のやや縮れたような麺を使用。全粒粉か何かが練り込まれたような斑点があり、コシのある食感が良い麺です。高粘度のスープのため、絡みもよいです。

チャーシューは、ややレアな物を使用されていますが、いわゆるレアチャーシューと違って、しっかりと豚肉本来の味を楽しめるような仕上がりになっています。メンマは、やや辛味を感じる印象深い味わいで、レンコンのサクッとした食感もよいアクセントとなっていました。

このお店、意外なほど客入りがなかったのですが、市役所裏の立地と言い、意外とアクセスの良い場所に出来た、新しいこってりスープのお店だなという印象です。使い勝手が良さそうですので、また近くに来た際には立ち寄りたいと思います。

↓濃厚こってりラーメン+チャーシュー増し
120423-1.JPG

↓チャーシュー
120423-2.JPG

↓麺とスープ
120423-3.JPG

↓お店の外観です。
120423-4.JPG

↓メニュー
120423-5.JPG

120423-6.JPG
posted by たぬき at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都