2012年04月24日

2012年ツバメさん(3)

4/22以降のツバメさん。

4/22は、朝から奥様は、巣の中でじっとしていることが多く、ご主人が巣の周りを飛んでいることが多かったです。用事で外出後、夜に帰宅すると、奥様は巣の中で宿泊、ご主人はその横で、静かに眠りについておられました。


4/23も、朝から奥様は、巣の中が基本。なので、産卵中なのかな・・それとも産卵が終わり、抱卵が始まりだしたのでしょうか。でも、ずっと巣の中にいる訳でなく、外に行かれることも良くあります。ご主人は、基本は近くにおられるのですが、巣の中にいる時間帯は少なめです。

その日の夜は、ちょうど帰宅した時、奥様は巣の中、ご主人は巣の近くに泊まって眠りに着く途中のようでしたが、私が扉を開けたときに、眠りをさまたげてしまったのか。夫婦で近くをしばらく飛んでおられました。その後、気が付くと、近場の巣から離れた場所で眠りに着き、その後、深夜に確認しても同じ場所で熟睡されていました。巣を離れて眠ると言うことは、やっぱ産卵してないのかな・・


4/24は、出勤前にしばらく観察していると、奥様は巣の中でじっと・・旦那様は、近場で周りの様子を見ておられます。その時少し事件が・・ 見知らぬ(おそらく)オスツバメさんが・・ 巣の近くに来ました。すると、さっと旦那さまが飛び出し撃退されました。 きっとオスツバメさんは、まだ巣もお嫁さんも見つからず探しておられたんでしょうね・・

夜、帰宅すると奥様は、巣の中。ご主人は近くの「トユ(樋)」で眠りについておられます。


数日間、観察していて分かったことがいろいろと。奥様は、私のことをちっとも警戒していない感じです。近づいても、いつも写真撮って楽しいの?って感じで、じっと見ておられるだけです。ご主人は、少し警戒しているようにも思いますが、基本、人間は味方と思ってるよう。

それと夜は、ツバメさんは、本当にしっかり眠られるのかな・・と思いました。本格的に寝ると、本当に動かない・・・無防備な感じです。それが人の民家に巣を作る理由なんでしょうね。

巣のクッション(羽毛)は奥様が用意している模様。なので巣の外装は、夫婦共同だけど、内装は奥様がこしらえてるのかな・・。もし、本当に散乱しているのだとすると、基本は奥様が巣に居て、ご主人は、巣の周りを警戒しているのだな・・と思いました。

↓4/22夜:巣の中の奥様と、寄りそうご主人
120424-1.JPG

↓4/24夜:巣のそばにある「トユ」もご主人様の寝床となることが多いです。
120424-2.JPG

↓4/22早朝:巣の周りに怪しいものがいないかな?警護するのだ
120424-3.JPG

120424-4.JPG

↓4/22早朝:奥様は、巣の中の羽毛を丁寧に並べてます。
120424-5.JPG
posted by たぬき at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ツバメ観察