2012年04月29日

Pizzeria Caffe Rucola@宇治市槙島町三十五

宇治市槙島町にあるイタリアンのお店「ルーコラ」さんです。

お店は、旧24号線を京滋バイパスより少し北上するとあります。駐車場も多くあり、車で行かれる方にも立ち寄りやすいお店だと思います。

店内は、とてもお洒落な雰囲気で、テーブル席が並びます。道路沿いに一人客向けのカウンター席?もあったと思います。接客は、とても丁寧なものでした。

メニューはピッツェリアとのことで、ピザがメインです。ただランチタイムは、メニューが3種類あるとのことです。
A:サラダ + 本日のピッツァ or 本日のパスタ + ドリンク 1000円
B:前菜5種盛り合わせ + スープ + お好きなピッツァ or お好きなパスタ + お好きなドルチェ + ドリンク 1500円
C:前菜8種盛り合わせ + スープ + お好きなピッツァ or お好きなパスタ + デザート盛り合わせ + ドリンク2000円

この日は、本日のピッツァが「マルゲリータ」、本日のパスタが「自家製ソーセージと春キャベツのオイルソース」とのことです。二人で訪れていたので、Aの本日のピッツァと、本日のパスタにしてみました。

まずサラダが提供され、そのうち焼きあがったマルゲリータ、そしてパスタが出されます。

まず、マルゲリータ。ここのピッツァは生地がとても美味しくて、カリッとした食感ではないのですが、噛むたびにじわぁ〜と広がる旨みを感じられる良い味わいです。トマトソースと、モッツァレラチーズのの風味もなかなかのもので、味わいを楽しめるものでした。

そして自家製ソーセージと春キャベツのオイルソース。多めのペッパーと、チーズがかけられているのが印象的で、そこに春キャベツ、細かく切られた自家製ソーセージ、一切れのピッツァがトッピングされています。

このブラックペッパーの強めの味わいと、シンプルながらもニンニクとオリーブオイルの風味が出たオイルソースが、とても合います。それと自家製ソーセージは、黒い斑点が見えましたが何が練り込まれているのでしょうか。このソーセージかなり本格的なもので、食べるたびに旨みが口の中にじわぁと広がります。やや脂分が強いのですが、シンプルなオイルソースのパスタの中で良いアクセントになっていました。春キャベツも優しい食感がうれしいものです。

食べ終わった後に残された一切れのピッツァをオイルソースいつけていただきます。ほんのりとニンニクの風味が効いた引き締まった味わいと、その生地自体のやわらかな味わいが調和して、なかなか満足できませいた。

このお店、実は、それほど期待せずに入ったのですが、あれれ?と思うほど美味しく、そして居心地も素晴らしいお店でした。また気が向いたら訪れてみたいなと思えるお店となりました。

↓自家製ソーセージと春キャベツのオイルソース
120430-1.JPG

↓マルゲリータ
120430-2.JPG

↓サラダ
120430-3.JPG

↓お店の外観です。
120430-4.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ