2012年05月06日

一休@京都市伏見区中島前山町

京都南インター近くにある、うどん屋さん「一休」さんです。

お店は、外観は普通の一軒家のようで、注意しないと、うどん店とは分からないかもしれません。お店は、少し西方面に向かったところに駐車場が存在します。

店内は一軒家を改造したような造りになっていて、カウンター席、座敷、テーブル席などがあります。外観より意外と人が入れそうだなという印象でした。お店は、おばさんたちが切り盛りしていて、庶民的な雰囲気です。

メニューは、どれでもうどん・そばを選択できるようになっているようです。かけうどん(そば)は、500円、冷たいぶっかけうどん(そば)750円。カレーうどん(そば)は650円。その他、釜揚げうどん800円、ざるそば750円などがあります。

それにトッピングで値段が追加されます。トッピングの値段は高めでしょうか。天麩羅400円(*)、肉400円(*)、きんぴら200円(*)、山菜250円(*)、若布250円(*)、野菜天麩羅200円などなど・・・(*)は、半分量にすると半額で提供可能とのことです。

この日は、冷たいぶっかけうどん750円+肉トッピング400円を注文。

待っている間、ぞろぞろとお客さんが来られます。人気店なんですね。多くの方がカレーうどんを注文されていて、そちらが人気だったのかな?と思いました。

出てきたおうどん、やや大きめの器にうどんが盛られてきます。トッピングは、肉、ネギ、ショウガ、きざみノリです。見た目は、田舎のおうどんという雰囲気もあり、それほど美しくはありません。

おうどん自体は、不均一なのと、ややねじれた感じと、角が立っているのが特徴的。その食感は、このお店は讃岐うどんのお店じゃないと思っていたのですが、讃岐うどんに負けず劣らずの粘り腰とモチモチ感。かなり良い食感のうどんで、食べるのが心地よいものでした。

ぶっかけのおだしは、ほんのりと昆布が効いたような関西風の味わいで、やや濃いめの醤油味ですが、味付けは甘めです。冷たいので、すっきりといただくことが出来て、これからの暑い季節に良さそうです。

肉は、400円・・・・と考えると量が少なめでしょうか。味付け自体は、すき焼きのような甘い感じで仕上がっています。ただ量や、肉質を考えると、かなり割高な感じはしました。

予想以上の粘度・コシの強い、おうどんをいただくことが出来ました。麺自体は、超有名店にも負けないような良さがあると思います。

ただ、このお店、トッピングの価格が高いので、トッピング無しでいただいても良いのかな?と思えました。次回、来る機会があれば、みなさんが注文されておられたカレーうどんを試してみたいと思います。

↓冷たいぶっかけうどん+肉トッピング
120506-1.JPG

↓うどんのアップ
120506-2.JPG

↓お店の外観です。
120506-3.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2012年ツバメさん(4)

4月24日に抱卵が始まったのかな・・・という記事を書いたのですが、、、今もツバメさんは、一生懸命抱卵をされている模様。

で、勉強のため、ツバメの本を買って、いろいろと勉強しました。

ツバメさんは、4〜6個くらい卵を産むそうですが、毎日1個ずつ生んでいくそう。でも最初の3個くらいは、あまり頑張って暖めないそうです。最後の卵を産むころから頑張って暖めるらしく、それは卵から雛が生まれる時期を一定にする(雛の成長に優劣をつけない)ための自然の知恵だそうです。

抱卵から2週ほどで雛が誕生し、3週ほどで巣立つそう。私は、5月中旬から下旬、長期出張で不在にしますが、その頃が子育ての時期なのかな・・見守れないのは、残念だな・・と思います。


卵を温めているのは、基本的に奥様。ご主人は、まわりを一生懸命見張っておられます。ただ、奥様が食事などで外出されると、ご主人が一時的に抱卵されていたりします。

ただ、夜になると、一生懸命温める奥様、、、ご主人は、ほぼ8〜9割がた外泊〜。いったいどこに宿泊されているんでしょうね^^; でも早朝になると戻ってくるから、いいのかな。

うちは、ツバメ夫妻にとって、良い環境なんだと思います。ある程度、昼間は人通りがあり、天敵のカラスとかは、近寄りづらい。うちから15mくらい行くと田んぼもあるし、100mくらい飛ぶと林もあるので、餌は豊富。たまに夫婦で遠くに飛んでいくのを見ていると、田んぼ方面や林方面、いっぱい虫が飛んでいるんだろうなと・・・ グルメを堪能しつつ、順調に子育てをしてくださればうれしいなと見守っています。

↓いつも写真撮ってるけど楽しいの? by奥様
120505-2.JPG

↓悪い奴がいるから気を抜けぬ byご主人
120505-3.JPG
posted by たぬき at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ツバメ観察