2012年05月08日

蔵西庵@長野県松本市中央

GWまっただ中に訪れたお店「蔵西庵」さん。お店は中町通りにあります。お昼は、お蕎麦メインですが、夜になると居酒屋のような雰囲気になるお店のようです。

実のところ、いくつか信州そばの人気店を、事前に調べていて、数店舗、店の前まで行ってみたのですが、、、この日はGW、どこも行列。待っても良かったのですが、サッカーのキックオフ時間が迫っていたため時間がなく、行列に並ぶのは断念。

そんな中、このお店は行列がなく、店前にホワイトボードで「長野県松本平産信濃1号100%使用 本格手打ち田舎蕎麦」と書かれていたので、とりあえず入ってみました。

店内は、カウンター席、座敷席などが並び、客層は偶然なのか、なぜだか海外の方が多かったです。お店の方の中にも中国?かどこかの店員さんがおられましたが、片言の日本語でしたが、非常に笑顔が素敵で、接客も良かったと思います。

お昼のメニューは、冷たいそば、暖かいそば、旬のそば(わさびの花そば、山菜天そば など)、数種類のメニューが並びます。また、夜は居酒屋さんとしてやっておられるだけあり、単品メニューとして信濃の味が並びます。馬刺し数種類、そば刺身、いなご、蜂の子などなど。。

この日は、急ぎで時間も無かったこともあり、とりあえず、ざるそば1150円を注文。

ざるそば、値段高いなぁと思っていたら、出てきたお蕎麦は二段重ねです。よくよくメニューを見返すと「せいろ二枚」と書かれていました。ざるそばの上には、海苔が最初から乗せられています。

行こうと思っていたお店たちは行列で・・期待もせず入ったお店、味のほうは・・・なんて思っていましたが、、、お蕎麦をいただくと、なんのその。お蕎麦の風味がしっかりと出ていて、食べる前から食欲をそそります。

やや不均一な切り方の麺で、一本一本が短めなのが特徴ですが、その風味はしっかりとしています。食感自体は、田舎そばらしく、ごわっとした感じでしたが、悪くはなかったと思います。

時間の都合で、急遽立ち寄ったお店でしたが、そのお蕎麦の味わいは、なかなかのもので、予想外に満足できました。お店の中にいるときは、お蕎麦の刺身・・とかおもしろそうなメニューがあることに気づいておらず、帰宅後、写真を見て気が付きました。いつか松本に滞在することがあれば、夜にでも訪れてみたいお店だなと思います。


↓ざるそば
120508-1.JPG

↓おそばのアップ
120508-2.JPG

↓お店の外観です。
120508-3.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ