2012年06月11日

薬師寺@奈良市西ノ京町

何度となく参拝している薬師寺なのですが、意外とブログにアップしたことがなかったようです。

この日は、玄奘三蔵院伽藍と大宝蔵殿が特別公開されていたこともあり、関西に遊びに来ていた友人を連れて、訪れました。8時半ごろに訪れたため、参拝客はまだまばらで、静かに巡ることが出来ました。

国宝の東塔は、修復中で長い間見ることができませんが、この日、大宝蔵殿では、しばらく修復されていた仏像が多く修復が終わった形で展示されていました。こんなにもきれいに修復されるものなんだな・・と、驚くばかりです。

また国宝の吉祥天画像も見せていただくことが出来ました。光明皇后を写したと伝わるその絵は、ふくよかな優しさがにじみ出るような美しい女性の姿をされています。

↓国宝の東塔は修復中
120611-1.JPG

↓国宝の東塔(2010年10月撮影。東塔最後の内部特別公開時。背後はものすごい行列です。)
120611-2.JPG

↓金堂
120611-3.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 寺社@奈良