2012年06月12日

らーめん恵比朱@京都市下京区不明門通七条下る東塩小路町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都駅の北側、旅館通りすぐ近くにあるお店「恵比朱」さんです。

お店は、ビルの1階にあり、赤い文字の「恵比朱」そして、赤い暖簾が目印です。街中にあるので、駐車場はありません。

店内は、カウンター席と、テーブル席があり、お店の外観より広く感じます。お店は、男性店員さん数人で切盛りされておられました。

ラーメンメニューは、京都らしい背脂醤油系のラーメン600円、チャーシューラーメン750円、激辛ラーメン700円。スープは「じっくり煮込んだ鶏ガラとんこつスープに秘伝の醤油を合わせた」とのことです。

他に単品メニューや、単品とラーメンを組み合わせたセットメニューも充実しています。

この日は、チャーシューラーメン750円を注文。

出てきたラーメンは、京都らしいオーソドックスな背脂醤油系の一杯です。やや濁った醤油スープに、背脂が浮いています。トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルなものです。

スープは、鶏ガラとんこつをじっくり煮込んだとのことですが、濃厚なのかな・・と思いきや、かなりあっさり系。ただ豚骨の旨み、鶏ガラ特有の旨みも効いており、醤油も優しい味わいで、悪くはありません。そこに背脂の甘みも合わさり、とにかくすっきり飲みやすい系統の背脂醤油スープだなという印象です。

麺は、ややカールしたような細めの麺を使用。食感は、京都のラーメンにしては、しっかりしてるほうでしょうか。

チャーシューは、薄切りの赤身肉を使用。一枚一枚がやや大判な感じです。味付けは、かなり薄め。茹で豚系で、薄切りながらも、強めの噛みきりにくい食感だと思いました。またメンマは、甘みが強く、独特の存在感があります。

スープは、京都の背脂醤油系の中では、とてもあっさりとした味わいで、意外と飲みやすく良い味わいだなと思いました。個人的には、麺やチャーシューが、少し安っぽさを感じました。ただ、駅前で立ち寄りやすい立地。このスープであれば、たまに入っても良いお店だなと思いました。誰にでも使いやすいお店の一つだと思います。

↓チャーシューラーメン
120612-1.JPG

↓チャーシュー
120612-2.JPG

↓麺とスープ
120612-3.JPG

↓お店の外観です。
120612-4.JPG
posted by たぬき at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都