2012年07月09日

観音寺@京都府福知山市

福知山にある観音寺さんです。こちらはアジサイや紅葉の名所として知られているお寺です。

訪れたのは、7月7日(土)。午前から雨だったことと、やはり京都市内からは遠いからか、アジサイの名所にしては意外と参拝客はおられず、静かなお寺だな・・という印象。

このお寺の驚くところは、三室戸寺などアジサイの名所にありがちなアジサイ苑が作られている訳でなく、どちらかと言うとお寺の境内のいたるところが、アジサイ・アジサイ・アジサイ。それどころかまず参道からしてアジサイだらけなので、圧倒される感じです。

時期が遅いからか、やや満開からは過ぎてしまった感じでしたが、満開時に訪れると圧倒されそうな迫力のありそうなアジサイでした。

また境内の至る所にニワトリさん。お寺だから、ご神鶏とは言わないのかな・・が放し飼いにされています。人に慣れているからか、特に参拝客を怖がりもせず、悠々とアジサイの中を散歩されていました。

↓境内のいたるところにアジサイが咲き誇っています。
120709-1.JPG

120709-2.JPG

120709-3.JPG

↓寺務所の横のアジサイは、圧倒されるような量です。
120709-4.JPG

↓境内、いたるところをニワトリさんがお散歩。
120709-5.JPG

120709-6.JPG

↓本堂です。
120709-7.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2012年07月08日

ホップ畑の香り(サッポロビール)

ホップ畑の香り(アルコール:5%)

サッポロの限定醸造の第3のビール「ホップの香り」です。

ホップの香りを生かした新ジャンルとのことですが、富良野産ホップ「フラノビューティー」を一部使用されているそうです。

味は、宣伝文句どおり「みずみずしい香りと爽やかな味わい」。ホップの香りが強く出てきて、香り、味わいともにさわやか。夏期にとっても良さそうな味わいです。

↓ホップ畑の香り
120708-4.JPG
posted by たぬき at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

新立麺館@京都府綴喜郡宇治田原町立川(4)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

久しぶりに訪れた新立麺館さん。バラ肉がたっぷり乗ったデリシャスラーメンが人気のお店です。

この日は牛骨ラーメン(並)を注文。

並サイズですが、大きめの器に入れられてラーメンが提供されます。かなり濃い色合いの茶色いスープに、具は多めのモヤシ、メンマ、ニラ、牛スジ、アキレスなどがトッピングされています。

そのスープのお味は、味噌ラーメンかな?と思うほどの濃厚な醤油スープ。ベースに牛骨の旨みが生きているのでしょうか。その動物系の旨みは、とてもあっさりとした風味です。野菜あんかけ風にモヤシ、ニラが加えられているので、とろりとした粘度もあり、後味はあっさりなのに意外と重みを感じる仕上がりです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用。スープにとろみがあるので、絡みも良いです。

それとモヤシ、ニラだけでなく、しっかり煮込まれた牛のアキレス、牛スジが、口の中でとろける食感です。味付けも濃いめに甘辛く仕上がっており、濃厚なスープの中でも負けず存在感がありました。

意外とボリューム感もある牛骨ラーメン。スープは濃い風味なのに、どことなくあっさりまろやかテイストの食べやすさもあり、老若男女問わず、いただきやすいメニューだと思います。

↓過去の記録
新立麺館(3)
新立麺館(1&2)

↓牛骨ラーメン
120708-1.JPG

↓牛アキレスと玉子
120708-2.JPG

↓麺とスープ
120708-3.JPG
posted by たぬき at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年07月07日

箕面ビール・スタウト

これも昨年に飲んだビールです。いわゆる“World Beer Awards”のスタウト部門で世界一位となったという有名な地ビールです。

その飲み口は、飲んだ瞬間に分かるようなアルコールの香りの強さ。柔らかで、しっかりとしたコクがありますが、後味が意外なほど滑らかでしっとりしています。よくあるチョコレートビールのような、ほんのりとした甘みも特徴だと思います。

↓スタウト
120707-2.JPG
posted by たぬき at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

日本の彩 PREMIUM 夏の香り(サッポロビール)

日本の彩 PREMIUM 夏の香り(アルコール:5%)

サッポロビールのコンビニ限定商品です。この商品は、濃く産麦芽とホップをベースに、北海道の米という日本素材で作られているそうです。またホップの一部には富良野産「ゴールデンスター」を使っておられるとのこと。

その輝くような黄金の色合いの透き通ったビール。味は、コクもあるのに不思議なほど、後味がすっきり。暑い日にだけでなく、美味しい料理と一緒にゆっくり飲んでも、しっかり味わえそうな美味しさがあります。

秋には、同じシリーズで「秋の幸」というビールがまた限定販売されるそうで、期待できます。

↓日本の彩 PREMIUM 夏の香り
120707-1.JPG
posted by たぬき at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2012年07月06日

遠野麦酒ZUMONA(上閉伊酒造)

ずいぶん前にいただいた地ビールです。2011年に飲んでいます。こうやって記事にかけるのは、メモしているからです(^^; 遠野の地ビールです。遠野のビールは、日本酒で使う美しい水を使用されているそうです。


ゴールデンピルスナー(アルコール:5%)

遠野のホップを使っていると言うピルスナー。きれいな淡色系の澄んだ色をしています。その味わいは、のどごしとまろやかさを両立したようなビールで、苦みの中にほんのりとした甘さを感じます。その効き具合が絶妙で、個人的には本当に美味しいピルスナーだなと思いました。

↓ゴールデンピルスナー
120706-1.JPG


アルト(アルコール:5%)

このアルトは限定醸造とのことです。ほんのりとした柔らかい甘みがあるのと、口当たりが良くて飲みやすいです。後味も強すぎない程よい苦みがあり、すっと味が引いていく感じです。とても飲みやすい味わいだと思います。

↓アルト
120706-2.JPG


ヴァイツェン(アルコール:5%)

こちらは、遠野産ホップ100%使用とのことです。注ぐと黄金色に濁った色合いと、バナナのようなフルーティーな香りが印象に残ります。飲んだ瞬間に分かるくらいの泡の強さと喉越しの良さ、それとフルーティーな甘みがあり、爽快な飲みやすさがあります。

↓ヴァイツェン
120706-3.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

怪我〜(×_×;

今年度は、本当に順調だったランニング生活。

6月29日に25km走って、練習後は特に痛みも無く普通。6月30日は走らず。

7月1日は軽くジョグペースで7km。この日は、午前に走り、昼〜夜はサンガの試合を見に行ったり、普通に生活をしていて痛みも全く感じませんでした。

で、、、翌日の7月2日、目覚めると・・右ひざに結構な痛みと違和感。あれ????と思いました。でも、夕方くらいになると何も感じず普通な感じ。なので、夜にジョグペースで8kmくらい走って、走った後も、まったく痛まず。怪我じゃなくて良かったなぁ・・と思っていたら・・

7月3日、目覚めると・・右ひざに痛みあり。。あれれ?・・・ というか、結構痛いかも。症状は、膝を延ばすと痛む、それと膝を曲げ切っても痛む。そんな感じ。あわてて病院に行きましたが、特に悪いところはないので、安静にと言われただけです。

なので、今週は、ランニングはお休み〜。痛みは収まってきたか・・と言われると、良く分からなくて、たまに痛みます。まだ膝を曲げ切ると痛くて、正座できません(^-^;

これは、長引くかな・・・ 秋の大会、予約を考えていましたが、ちょっと静観するかも・・とにかく順調に脚の痛みも無く来れていて、7月から夏の走り込み!と考えていただけに、脚の痛さ以上に、精神的に痛む感じです。
posted by たぬき at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2012年07月05日

天下一品・筒井店@奈良県大和郡山市筒井町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の大和郡山市、筒井にあるお店です。

お店は、国道25号線沿いにあり、近鉄筒井駅の近くにあります。外観は、赤い屋根でこじんまりとしており、やや古さを感じます。駐車場は25号線に沿って細長く、かなりの台数が停められるようになっています。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。昔ながらのラーメン店という、素朴な雰囲気です。

メニューを見ると、あっ・・見覚えあるな・・と。ここは昔、奈良の鴻池にあったお店の系列店のようですね。実は鴻池店、かなり常連のように行っていた時期があって・・ トッピングメニューの豊富さや、具の質の高さに良い印象が残っていたので、期待が高まります。

メニューは、基本は、スープをこってり・こっさり・あっさりから選ぶのですが、このお店は鴻池店と同じく、トッピングメニューが充実しています。コーン、わかめ、ネギニラ、山菜、うま辛、キムチ、チャーシュー、牛すじ、豚バラ、もつの10種類。またオリジナルの炭火地鶏ラーメン890円があったり、味がさね、潮彩ラーメン(いわゆるチャンポン風)も存在します。

また単品メニューや、定食メニューも存在します。

この日、何を食べようかな・・と思って入店したのですが、鴻池店と同じメニューを見たので、すぐに決まりました。

鴻池店でよく注文していたメニュー。潮彩ラーメン830円+牛スジ200円+もつ250円(合計1280円)です。スープはもちろん“こってり”でお願いしました。天一の潮彩ラーメンは、多くのお店で、あっさりしか受けてくれないんですよね。でも鴻池店もそうでしたし、このお店もこってりOKのようです。

出てきたラーメン、懐かしい見栄えです。こってりスープに野菜+魚介の潮彩ラーメン、それにたっぷりの、牛スジ&もつが乗っています。潮彩ラーメンの具は、えび、貝柱、イカ、あさり、タコ、白菜、ニンジン、ニラ、コーン、タケノコ、キクラゲなどなど。

スープは、いつもながらの鶏ガラ、野菜を煮込んだ濃厚こってりスープ。さらに、炒めた野菜・魚介が乗るので、その香ばしさも味わり、食が進みます。

麺は、いつもながらの柔らかめの中細ストレート多加水麺。スープが濃厚なだけに、スープとの絡みは抜群。それに白菜などの野菜も絡まり、美味しさがどんどん口にやってくる感じです。

そして、具ですが、天一の潮彩ラーメンの良いところは、エビ、貝柱、あさり、タコも、大きさもなかなか良いし、量もたっぷり入っているところでしょうか。意外なほどスープの中から、あさりやらエビやらがゴロゴロと出てきて、食べ応えがあります。一時期、同じく京都の人気チェーン、横綱さんが「横綱ちゃんぽん」というお店をやっておられましたが、そちらは、ものすごく小さく安っぽい具だった(味は良かったです)のに対して、本当に気合の入った具だなと思います。

そして、牛スジともつ。牛スジは、食感が良くぷりぷり感あり。味も濃い目で、しっかりしています。もつのほうは、口の中でとろけるような脂分を持ち、天一のこってりスープとの相性も良いものです。この二つはボリュームもたっぷり入っていて、かなり食べ応え有ります。

偶然訪れた天一ですが、懐かしの鴻池店のメニューに出会えただけでなく、その当時、好きだった潮彩ラーメン(こってり)をいただくことが出来ました。豚バラトッピングも美味しかった記憶があるので、また機会を見て訪れてみたいです。

↓潮彩ラーメン(こってり)+牛スジ・もつトッピング
120705-1.JPG

↓牛スジ&もつ
120705-2.JPG

↓野菜&魚介
120705-4.JPG

↓麺とスープ
120703-3.JPG

↓お店の外観です。
120705-5.JPG
posted by たぬき at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2012年07月03日

味の名門・四条大宮店@京都市中京区壬生賀陽御所町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のこってり系老舗チェーンの名門さんの新しい店舗、四条大宮店です。名門さんはチェーン体制は崩壊し、各点が独自経営しているようですが、このお店は、七本松店の支店のような扱いになるのかな・・と思います。

お店は、四条大宮から、四条通を西へ行くと、すぐのところにあります。こじんまりとしたラーメン店らしい外観です。駐車場は存在しません。

店内は、お店に入ってすぐのところにカウンター席、奥のほうにテーブル席も存在しました。出来て間もないためか、とてもきれいです。

ラーメンメニューは、京都のこってり系の「こってりスタミナ」630円、七本松店にもある「塩こってり」630円、「あっさり醤油」630円の3種類。それぞれ160円プラスでチャーシューメンとなります。他に名門の名物でもある「牛めし」480円があったり、単品メニュー、セットメニューも充実しています。また名門らしく、カクテキ食べ放題です。

さて、この日は暑かったこともあり、目の前のカクテキを見たら・・・ 瓶ビールを注文♪そして「こってりスタミナのチェーシューメン」を注文しました。ラーメンを出るまでは、カクテキとビールで乾杯です。

そして、チャーシューメンですが、お店の方の手違いで、ふつうの「こってりスタミナ」ラーメンが届いちゃいました。でも、店員さんの対応も、とても丁寧だったし、ラーメンが美味しそうだったので、そのままラーメンをいただくことにしました。

名門と言えば、ざるに入ったネギが、入れ放題のお店が多いのですが、こちらは、最初からネギがラーメンに入っています。それと他の名門さんと違うのは、こってりスープに背脂がきめ細やかに浮いていることです。スープは、鶏ガラ醤油のやや茶色く濁った色合い、そこに柔らかそうな薄切りのチャーシュー、メンマ、ネギが浮いています。

スープは、鶏ガラの濃厚な旨みが出た京都らしい、こってりスープ。よく名門さんは、天一と比較されたりしますが、こちらの店舗は、鶏ガラの濃厚さ以上に、醤油の旨みがしっかり出ていて、醤油スープらしい美味しさも感じます。そこに背脂の甘みさが合わさる感じです。粘度は、さらさらしており、天一のこってりが苦手な方にも食べやすい程度です。

麺は、中金製麺さんの低加水、中細ストレート麺を使用。しっとりとした食感が優しく、スープの粘度もあるので、スープとの絡み具合も良いです。

チャーシューも柔らかく煮込まれていて、醤油ダレの味わいもしっかりしており、なかなか高印象でした。

名門のラーメンというと、京都の古典的なこってりラーメンというイメージですが、この店舗は、今の時代に合わせて進化させた、こってりスープという印象でした。こってりと言っても非常に飲みやすい味わい後味で、多くの方に受けそうなスープです。

↓こってりスタミナラーメン
120703-1.JPG

↓チャーシュー
120703-2.JPG

↓麺とスープ
120703-3.JPG

↓カクテキ(無料サービス)&瓶ビール
120703-4.JPG

↓お店の外観です。
120703-5.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2012年07月02日

マラソン6月度練習&今後の予定

6月は、本当はもっと本格的に走り込みたかったのですが、月はじめに体調をくずしたのと、意外と本格的に梅雨らしく雨が降ってくださったので・・・ 意外と距離は走り込めませんでした。197km。ちょっと不完全燃焼気味ですが、怪我なくトレーニングで来ているので良しとしたいです。

今後の予定ですが、12月の奈良マラソンの前に、何かレースに登録しようと考えています。今考えているのは、2つハーフマラソンに出ようかな・・と。それか1つフルマラソンに登録して本気で走らない(トレーニングとして出場)。出るとしたら、あいの土山マラソンかな・・・

でも、まだ決めていません。でも早いうちに申し込まないと、最近はすぐに定員オーバーになるので、早いうちにきめようと思います。

走行距離
2011年
4月 93km
5月 130km
6月 127km
7月 72km
8月 206km
9月 302km
10月 337km
11月 319km
12月 204km
2012年
1月 302km
2月 297km
3月 89km
4月 111km
5月 173km
6月 197km
posted by たぬき at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2012年ツバメさん(14)

この二週ほど、二度目の産卵を終え、ずっと巣で抱卵していたツバメさん。台風の日は、心配していたのですが、意外とゆっくり巣の中で奥様は卵を温めておられました。

その台風の日を境に、ご主人のほうは寝床を変えたようで、いつもの寝床にはおられません。おそらく風が強すぎて、別の場所で寝てみたら、そちらのほうが良かったんでしょうね。それ以来、ご主人の寝場所は、分からないままです。

台風から2日くらいは、偶然観察した時間帯に、ご主人を見ることが出来なかったので、風で怪我でもしたのでは・・と心配しましたが、その後、普通に夫婦で活動されています。

そして・・・7月1日(日)。ついに卵がふ化しました。これから二度目の子育てが始まります。

この調子だと、次の巣立ちは7月22、23日くらいでしょうか。私は、その直後からまたしばらく出張予定なので、なんとか、それまでに巣立ってくれるとうれしいなと思います。

↓また落ちていた卵の殻
120702-1.JPG

↓雛の様子を見に来たご主人。
120702-2.JPG
posted by たぬき at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ツバメ観察

2012年07月01日

天下一品・南座前店@京都市東山区四条通大和大路西入中之町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の南座前店です。ここは、以前「とんとん来」というラーメン屋さんでしたが、5,6年くらい前でしょうか、撤退されて天下一品になりました。

お店は繁華街のど真ん中。駐車場はありません。それと天下一品にしては珍しく券売機制です。

メニューは、ラーメンが730円。少し天一にしては、高めですね。味は、こってり、あっさり、屋台の味(こっさり、2号)から選択可能です。他にチャーシューメン920円、潮彩ラーメン850円、ヘルシー野菜塩ラーメン850円があり、単品メニューも充実しています。

単品メニューの中で面白いのは、ざるねぎ30円があることでしょうか。昔は、天一は無料でネギ入れ放題のお店が多かったのですが、ここは30円で同じサービスを受けられるようです。

この日、実のところ、このお店に入るつもりもなく・・10時50分ごろ(開店時間は11時のようです)、、急に降りだした雨。ちょうどお店を開けておられましたので、(お腹が空いていたのもあり・・)大丈夫です?と聞いたら、いいですよとの答えだったので、券売機でチャーシューメン920円を購入して入りました。スープは、こってり、ニンニク入り。麺は、普通と細麺が選べますが普通でお願いしました。

店内は、とんとん来の頃よりも、ずいぶんきれいになった感じです。ただ、昔と変わらず狭いなぁと思っていたら、二階席もあるんですね。とんとん来のころもあったのでしょうか・・ 私は、1階席しか入ってませんが1階は、テーブル席のみ3つくらいだけ存在しました。

出てきたラーメンは、鉢一杯のチャーシュー、そこにネギ、メンマがトッピングされています。

スープをいただくと、天一らしい、鶏ガラ・野菜をとことん煮詰めた超濃厚スープ。それと、このお店にんにくをかなり多めに入れられているようで、、けっこう強力なニンニクの風味が効いていました。そのざらざらとした食感と濃厚スープは、天一の中でもこってり具合が高いほうなのかなと思います。

麺は、いつもの中細ストレート麺なのですが、このお店は、天一にしては珍しく硬めの茹で具合ですね。食感もしっかり残っていて、楽しい食感です。濃厚なスープとの絡みはもちろん良かったです。

チャーシューは、赤身部分を使用。一枚一枚は、薄切りでやや大盤。赤身ですが柔らかみもあり、濃厚なスープとの混じり合いも良かったです。

いつもの、こってりスープでしたが、このお店はニンニク味が強いのが特徴だったと思います。お店の方も親切でしたので、これからも頑張ってほしいなと思います。

↓こってり・チャーシューメン
120701-1.JPG

↓チャーシュー
120701-2.JPG

↓麺とスープ
120701-3.JPG

↓お店の外観です。
120701-4.JPG
posted by たぬき at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都