2012年07月03日

味の名門・四条大宮店@京都市中京区壬生賀陽御所町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のこってり系老舗チェーンの名門さんの新しい店舗、四条大宮店です。名門さんはチェーン体制は崩壊し、各点が独自経営しているようですが、このお店は、七本松店の支店のような扱いになるのかな・・と思います。

お店は、四条大宮から、四条通を西へ行くと、すぐのところにあります。こじんまりとしたラーメン店らしい外観です。駐車場は存在しません。

店内は、お店に入ってすぐのところにカウンター席、奥のほうにテーブル席も存在しました。出来て間もないためか、とてもきれいです。

ラーメンメニューは、京都のこってり系の「こってりスタミナ」630円、七本松店にもある「塩こってり」630円、「あっさり醤油」630円の3種類。それぞれ160円プラスでチャーシューメンとなります。他に名門の名物でもある「牛めし」480円があったり、単品メニュー、セットメニューも充実しています。また名門らしく、カクテキ食べ放題です。

さて、この日は暑かったこともあり、目の前のカクテキを見たら・・・ 瓶ビールを注文♪そして「こってりスタミナのチェーシューメン」を注文しました。ラーメンを出るまでは、カクテキとビールで乾杯です。

そして、チャーシューメンですが、お店の方の手違いで、ふつうの「こってりスタミナ」ラーメンが届いちゃいました。でも、店員さんの対応も、とても丁寧だったし、ラーメンが美味しそうだったので、そのままラーメンをいただくことにしました。

名門と言えば、ざるに入ったネギが、入れ放題のお店が多いのですが、こちらは、最初からネギがラーメンに入っています。それと他の名門さんと違うのは、こってりスープに背脂がきめ細やかに浮いていることです。スープは、鶏ガラ醤油のやや茶色く濁った色合い、そこに柔らかそうな薄切りのチャーシュー、メンマ、ネギが浮いています。

スープは、鶏ガラの濃厚な旨みが出た京都らしい、こってりスープ。よく名門さんは、天一と比較されたりしますが、こちらの店舗は、鶏ガラの濃厚さ以上に、醤油の旨みがしっかり出ていて、醤油スープらしい美味しさも感じます。そこに背脂の甘みさが合わさる感じです。粘度は、さらさらしており、天一のこってりが苦手な方にも食べやすい程度です。

麺は、中金製麺さんの低加水、中細ストレート麺を使用。しっとりとした食感が優しく、スープの粘度もあるので、スープとの絡み具合も良いです。

チャーシューも柔らかく煮込まれていて、醤油ダレの味わいもしっかりしており、なかなか高印象でした。

名門のラーメンというと、京都の古典的なこってりラーメンというイメージですが、この店舗は、今の時代に合わせて進化させた、こってりスープという印象でした。こってりと言っても非常に飲みやすい味わい後味で、多くの方に受けそうなスープです。

↓こってりスタミナラーメン
120703-1.JPG

↓チャーシュー
120703-2.JPG

↓麺とスープ
120703-3.JPG

↓カクテキ(無料サービス)&瓶ビール
120703-4.JPG

↓お店の外観です。
120703-5.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都