2012年07月20日

2012年ツバメさん(18)

○7/19(誕生19日目)

この日から、とても気になることが・・・ 前日までいた雛4羽。そのうち1羽が確実にいなくなりました。巣に潜り込むと、雛が見えないことは良くあることなので、最初は、巣の陰で見られないだけなのかな・・と思っていましたが、何度観察してもいない。

カラス・蛇・猫などの外敵に襲われるにしても、一羽だけなんておかしい気がするし、もう巣立ったのかな・・成長の良い兄貴だけが。他に考えられるとすると、一羽だけ巣から落下して、猫にでも襲われた??

でも、ツバメの本やサイトを見ていると20日よりも早く巣立つ雛もいるようなので、もう巣立ったのかな・・と思ってます。 でも、残されたトリオ達は、巣立ちそうなくらいの元気さを見せつつも、しっかり親に餌をねだっています。巣立ちは明日?あさって?いつになるのでしょうか。

↓残されたトリオです。元気一杯。
120720-1.JPG

120720-2.JPG


○7/20(誕生20日目)

長兄・姉?が巣立った?と思われるので、今日こそ巣立ちなのかと思いきや、朝からトリオは、親の動向を見ながら鳴き声を上げるばかり。夕方観察していても、まだ巣立ちもせず、元気に巣の中で動き回っています。

ひさしぶりに私が写真を取ろうと観察していると一羽がモゴモゴと怖がるように巣に引っ込む動きを見せたり・・ 残ったトリオは、あと少ししたら、大人になるのかな?

↓いつ巣立つのかな?
120720-3.JPG

↓いつもとは違う体勢です♪
120720-4.JPG
posted by たぬき at 19:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ツバメ観察

DA KAMEOKA@京都府亀岡市大井町並河熊田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

もともと、このお店は、第一旭 大井店だったと思います。現在は「DA KAMEOKA」というかっこいい店名になっています。DA=第一旭なのです。私なら生真面目に第一旭=DIAなんて略しそうですが。おそらくFC店から、脱退され店名を変更されたんでしょうね。

このお店は昼から夜への通し営業ではなく、休憩を入れられます。ずいぶん前に運転中、このあたりに第一旭あったな・・と、入ろうとしたら「今から昼休憩なので・・」と断られた記憶が残っています(^-^;

そのDA KAMEOKA。お店の外観は、店名と異なりかっこよくもなく・・・地方の古ぼけたレストラン風。駐車場は、かなりの台数が停められるようになっています。

店内も素朴な田舎のレストラン風です。カウンター席、テーブル席、座敷があり、かなりの人数が入れると思います。また昔、第一旭のFC店だったころの名乗りなんでしょうね。FC店特有のパネル式のメニューが店内に貼られています。店員さんは、男性の方ばかりでしたが、素朴な接客で笑顔も絶やさず個人的には良いなと思いました。

ラーメンメニューは、第一旭のFC店のメニューがそのまま継承されています。醤油スープの基本ラーメンがスペシャル600円、厚切りバラ肉チャーシュー入りのデラックス750円、甘辛く煮たバラ肉チャーシュー入りのターロー900円。他に、牛スジ入りのスタミナ750円もあります。

他にもこってり豚骨系の鉄人650円、味噌ラーメン650円、和風ラーメン(かつお風味)600円、キムチメン(白味噌仕立てのピリ辛四川風)750円なんてものもあります。いろいろ第一旭を巡ってますが、この和風とキムチメンは、初めて見たような・・・また単品メニュー、セットメニューも充実しています。

それとお店を出るときに気が付いたのですが、お店の入り口付近にサラダ取り放題の無料サービスがありました。これは気をつけないと誰も気づかないかも・・(^-^;

この日は、チャーシューメン750円を注文。

出て来たラーメン、スープが一般的な第一旭とは異なり、濁った色合い。トッピングは、チャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシです。見た感じはクラシック京都ラーメンという感じなのですが、チャーシューが、ややレアな感じなのが面白いです。

そのスープの味わいは、豚骨のコクがそこそこあるのですが、奥深い醤油の風味が前面に出ています。この醤油味が、かなり濃厚な感じなのですが、くどさも後味に残るような感じも無く、切れが良いです。かなり高レベルの醤油スープだなと思いました。

麺は、第一旭には珍しい、多加水の中細麺を使用されています。ややカールしたような麺です。茹で具合はやや柔らかめです。個人的には、低加水麺のほうが、このスープには合いそうな気がするのですが、意外とこの麺も合っているように思いました。

チャーシューは、本当にややレアな感じで、ハムのような風味を楽しめます。このような古風なお店が、このレア感をわざと出しているのか分かりませんが、意外とスープとも合うし良いなと思いました。またメンマは、強い味付けで、このラーメンの中で脇役にならず存在感を発揮していました。

食べ終わって、スープが美味しくてDA!なかなかやるな!というのが印象に残っています。またの機会にデラックスや、鉄人も食べてみたいと思います。

↓チャーシューメン
120719-1.JPG

↓チャーシュー
120719-2.JPG

↓麺とスープ
120719-3.JPG

↓お店の外観です。
120719-4.JPG
posted by たぬき at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都