2012年07月29日

2012年ツバメさん(20)

○7/24(誕生24日目)

この日、長期出張のため、いつもよりさらに早い早朝6時頃、観察。一日前に巣に戻っていたトリオの長兄・姉?は、すでに飛んでいった模様で、二羽が残っている。

いかにも飛び立ちそうに活発に動く一羽と、まだまだ巣に残りたいよぉ〜という自信なさげな雰囲気の一羽。観察していても、微笑ましい可愛らしさでした。

私は、巣立ちを見届けることが出来なかったのですが、家族から聞いた話では、この日のうちに無事、二羽は巣立っていったそうです。

↓右:もう飛び立つけど、おまえどうする? 左(末っ子):まだ残りたいんだけどぉ〜
120729-6.JPG

○7/29(誕生29日目)

28日、出張から戻ると、巣は空っぽ。当たり前ですが、少し寂しい気がしますね。

そして、29日の夕方。家の近所をうろうろしていると、隣の家の庭の木に、3羽の若いツバメが止まっています。その周りには、餌を運んだり、飛び方を教えたりしている両親の姿が・・・。

3羽というのが、個人的には、もしかして一羽はやっぱり事故なのかな・・とか思ったりしましたが、もしかしてうちにいた雛だろうか・・としばらく、観察してしまいました。隣のお宅なので、写真は撮りませんでしたが、しばらくのうちは、このような様子が見られるのかな・・ うちを巣立ったツバメたちも無事に南の国へたどり着けることを祈っています。
posted by たぬき at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ツバメ観察

無鉄砲・本店@京都府木津川市梅谷髯谷(2)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

無鉄砲の木津にあるお店です。無鉄砲さんは、奈良の京終で営業されておられましたが、その後、木津川市にお店を構えておられます。

個人的には、奈良の京終でお店を始められたころは、行列も無かったので、よく行ったのですが、その後は、その味が示す通りの大人気行列店となっています。木津川のお店になってからも年に1度くらいは、平日に訪れたりしていたのですが、だんだん行列がつらくなり、この日は3年ぶりの訪問です。

お店は、木津から加茂に向かう途中の、あまり人の住んでおられないようなところに立地しています。お店の外観は、ログハウス風。行列時は、お店の前に待つスペースがあります。また駐車場も数多く停められるようになっています。

店内は、カウンター席が中心で、テーブル席も存在します。私の知る限り、ほぼどの時間帯でも満席だと思います。

メニューは、基本はとんこつラーメン700円です。他に限定しょうゆ750円があり、チャーシュー、半熟玉子などのトッピングで値段が変わるようになっています。またギョーザ400円、ごはん150円なども存在します。

この日は、突然のゲリラ豪雨で予定が変更になったため、開店の40分前くらいに到着。最初の客だったので車の中でゆっくり待っていると、開店25分前くらいに次のお客さんが来られて並び始められました。そのため車から出て、待つことにしました。

とんこつチャーシュー900円+半熟玉子トッピング100円を注文。麺の硬さやネギの多さは普通、スープはこってりでお願いしました。

出て来たラーメン、久しぶりにご対面という無鉄砲のラーメン。濃厚そうな豚骨スープ、そこにネギ、メンマ、チャーシュー、半熟玉子、海苔がトッピングされています。

そのスープの味わいは、豚骨をとことん煮込んだような超濃厚スープ。濃厚なのに、癖や豚骨特有の臭みが少ないのが、このお店の人気の秘密なんだと思います。以前の記憶では、もっとザラザラ感のあるような豚骨スープだったように思うのですが、この日感じたのは、どちらかと言うと、コラーゲン質が強く出た粘性の高いスープだなと思いました。味わい自体は豚骨の旨みがしっかり出ていて、旨いなぁと思えるものでした。

麺は、中太の多加水気味の縮れ麺を使用。濃厚かつ粘度の高いスープとの相性は、とても良く、さらに噛むたびに感じる良い食感が心地よいものです。

チャーシューは、柔らかく煮込まれたものを使用されています。このお店では、チャーシューは、あくまで濃厚スープと絡める脇役という感じにも思えます。半熟玉子も黄身がとろけるようで、完成度の高いものでした。

この超濃厚スープは、濃厚なのに、くどいような脂分とか臭みを感じず、癖になるような味わいですね。なんだかんだとスープを全部いただいてしまいました。これからも奈良発の超濃厚豚骨として、頑張ってほしいなと思います。

↓過去の記録
無鉄砲・本店(1)

↓とんこつチャーシュー+半熟玉子トッピング
120729-1.JPG

↓チャーシュー
120729-2.JPG

↓麺とスープ
120729-3.JPG

↓お店の外観です。
120729-4.JPG

↓メニュー
120729-5.JPG
posted by たぬき at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都