2012年08月06日

宇和島城@愛媛県宇和島市

真夏の太陽照りつける中、宇和島城です。

天守、石垣、上り立ち門以外は、明治以降に取り払われたり、空襲で焼失したという宇和島城。しかしながら、立派な石垣、天守が残っています。

もともと築城の名手であった藤堂高虎が、築いたときからは、天守も改装され、現存しているのは1662年のものとのこと。戦いの時代ではないからか、あまり守ることを意識していないような造りにも思われます。

しかし、真夏は、軽い登山みたいになる城見学は不向きかもしれませんね。暑さに強い私でも滝のような汗が。観光客は、私以外たったの2人でした。

↓天守
120806-1.JPG

↓石垣
120806-2.JPG

↓真夏の休憩所
120806-3.JPG

↓天守より望む宇和島の街並み
120806-4.JPG
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場