2012年08月13日

餃子の王将・皇子山店@滋賀県大津市松山町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

餃子の王将の皇子山店です。ずっと前は、尾花川沿いにお店を構えておられましたが、ずいぶん前に柳が崎に移転されています。以前の店舗と、新しくなった店舗ともに、よく利用していましたが、最近訪れていませんでした。

店舗は王将の中では、中規模の店舗です。駐車場も、ある程度停められるようになっています。

王将と言うと、元気な接客と言う印象があるのですが、ここは、ある意味、普通の接客な感じがします。

皇子山店のオリジナルメニューを見てみると、大きくスタミナラーメン580円、天津チャーハン550円、ニラ玉450円が載っています。またオリジナルセットメニューもいくつかあります。スタミナラーメンや天津チャーハン、ニラ玉は、他の王将でもあると思うので、小さな写真で載っている中に本当のオリジナルメニューがあったのでしょうか。

この日は、辛玉ラーメン380円、餃子200円、春巻き400円を注文。

さて辛玉ラーメン+餃子+春巻き、すぐに出てきます。

辛玉ラーメンは、ベースは王将の普通の醤油スープのラーメンでしょうか。そこに、溶いた玉子たっぷり、キャベツ、ニラ、豚肉も多めに盛りつけられています。辛そうな色合いをしています。

スープをいただくと、鶏ガラ醤油スープベースをピリ辛に味付けされているよう。予想以上に胡椒がピリピリ効いていて刺激的です。しかしながら辛さは強いものではありません。それ以上に玉子のまろやかさが生かされていて、これがなかなか旨い!下手なラーメン専門店よりも、ぜんぜん美味しくいただけるスープだなぁと思えるスープです。

麺は、多加水のやや細めの麺を使用。ややカールしたような麺です。食感は柔らかめの茹で具合で、たっぷりの具や玉子のとの絡みも良いです。

具は、予想以上にたっぷりと鉢の中にあります。キャベツのシャキシャキ感も良いものですし、豚もも肉も、やや厚切りで噛みごたえがあるものでした。

餃子は、いつも通り安心の味わい。春巻きは、大きめですが、3個で400円は、辛玉ラーメンの380円と比べると高く感じてしまいます。ただ味わいは、悪くなかったです。

この辛玉ラーメン380円。この値段、味も高レベルだし、人気出そうだなぁと思います。また王将に入ったら、ふと注文してしまいそうなメニューでした。

↓辛玉ラーメン
120813-1.JPG

↓具のアップ
120813-2.JPG

↓麺とスープ
120813-3.JPG

↓餃子
120813-4.JPG

↓春巻き
120813-5.JPG

↓皇子山店オリジナルメニュー
120813-6.JPG

120813-7.JPG
posted by たぬき at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

えみかビール(水口酒造株式会社)

愛媛大学の無細胞生命科学工学研究センターで使用している愛媛県産小麦を用いて造ったビールだそうです。醸造は、道後ビールの水口酒造さんがされていますが、ラベルのデザインや仕込み、瓶詰めなどは学生も手伝っておられるそうです。

今回いただいたのは、えみか・ヴァイツェンビール(アルコール5%)です。

やや濁った色合いのビール。香りは、ヴァイツェンらしい芳香が漂うものの、それほど強くはありません。ややフルーティー感がある味わいで、後味にほんのりとした苦みも感じることが出来ます。

↓えみか・ヴァイツェンビール
120812-1.JPG
posted by たぬき at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど