2012年08月15日

亀楽屋@滋賀県甲賀市信楽町長野

信楽にある讃岐うどんのお店「亀楽屋」さんです。

お店は信楽駅近く、信楽焼のコタニ陶器さんの中にあります。ですので、店内では陶器も売られています。お店の前は駐車場が完備されています。

店内も信楽焼の陶器屋さんらしい雰囲気で、あれ?うどん屋さん?と思えるような独特の雰囲気。テーブル席とカウンター席が並びますが、脇では普通に陶器が売られています。接客は、かなり庶民的な雰囲気です。

お店の説明を見ていると・・うどん学校で勉強した後、坂出の亀城庵で修業されているようです。

メニューは、人気No.1というのが 海老と揚げ餅のぶっかけ880円、No.2が近江牛ぶっかけ860円のようです。他にも釜玉、かけうどん、ざるうどんなど、讃岐うどんにありそうなメニューがそろっています。

この日は、一番人気という「海老と揚げ餅のぶっかけ」を注文しました。注文後、出てくるイオン水、湯のみも全て信楽焼で、雰囲気はとても良いです。

出てくるうどんも、立派な信楽焼の器に入ってきます。ぶっかけダシは、別器に入れられています。トッピングは、揚げ餅、海老天、きざみノリ、カイワレ、おろし、ショウガです。

うどんは、やや平打ちのようなつややかな色合いです。その食感は、かなり粘度の高い感じの伸び伸びとするようなおうどんです。小麦の風味も良く、なかなか旨みがあります。

ぶっかけのおダシは、鰹の風味の効いた和風な味わいでした。甘みの強い味わいで、濃さはかなりあっさり。ぶっかけだと、もう少し濃さがあっても良かったっかな・・と思いました。

揚げ餅は、カリッとした揚げたての食感と中のモチモチ〜とした食感がかなり楽しいです。海老天は、大きさこそ中くらいですが、ぷりぷりした食感、それに数多く入っているので、意外と食べ応えがあります。

あっさりとした味わいでしたが、全体的には、麺の量も多めで、ボリューム感はあったと思います。味わいは、とてもあっさりしてもので、暑い季節に、とても重宝しそうなぶっかけのおうどんでした。他にも気になるメニューがありましたので、また機会があれば訪れてみたいお店です。

↓海老と揚げ餅のぶっかけ
120815-1.JPG

↓うどんのアップ
120815-2.JPG

↓揚げ餅と海老天
120815-3.JPG

↓お店の外観です。
120815-4.JPG

↓イオン水
120815-5.JPG
posted by たぬき at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ