2012年09月10日

ラーメン百万石@京都市下京区中堂寺南町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR丹波口駅のすぐ近く、五条通り沿いに昔からあるお店「百万石」さんです。久御山町にも店舗があり、そちらが本店、このお店は支店となるそうです。

お店の外観は、黄色い建て屋に赤い看板で、よく目立ちます。お店の横に駐車場があるので、車での来客の方も多いようでした。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。久御山の本店と比べると、窓から差し込む光も明るくきれいな感じがします。お店は店長さんひとりで切盛りされていました。

ラーメンメニューは、しょうゆ味とみそ味のスープから選択します。しょうゆ味は650円。みそ味にすると+50円、大盛り+200円、チャーシューメン(デラックス)+200円とシンプルなものです。他に焼めし、ライス、ギョーザ、メンマ、焼き豚などがあり、ラーメン+焼めしのセットメニューもあります。

この日は、しょうゆ味のデラックス(チャーシューメン)を注文。それと、店内に入る前、炎天下の中、ずいぶん歩いていたのでビール500円を。ビールは、生と瓶から選べるので瓶に。

ラーメンは、濁った色合いの醤油スープにネギ、チャーシューのトッピングとシンプルなものです。見た感じは、クラシックな京都ラーメン。久御山の本店は、真ん中にチャーシューをドーンと乗せてますが、乗せ方が少し異なります。

スープは、豚骨醤油と言えども、豚骨が勝ったようなマイルドな味わい。豚骨のコクがしっかりしていて、味わいが深く安心していただけます。京都の老舗の中では、横綱の味に近いのかな?とも思います。

麺は、中金製麺の低加水ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、慣れた食感は、京都の安心できる味です。

チャーシューは、やや厚切りに切られたものが、本当にボリュームたっぷりに入っています。本店のチャーシューと比べると醤油ダレの味が強いかなという印象。こちらも、なかなか悪くありません。最後、数枚は残して、しっかりとスープに染み込ませてビールのあてにしました。

このお店のマイルドスープは、昔ながらの京都の豚骨醤油のラーメンスタイルの一つだと思います。アクセスも良く、ちょっとした用事のある際に、ふらりと立ち寄れそうな名店だと思います。

↓しょうゆ・デラックス
120910-1.JPG

↓チャーシュー
120910-2.JPG

↓麺とスープ
120910-3.JPG

↓プレミアムモルツ
120910-4.JPG

↓お店の外観です。
120910-5.JPG

↓メニュー
120910-6.JPG
posted by たぬき at 21:28| Comment(7) | TrackBack(0) | ラーメン@京都