2012年09月12日

豚珍館・高の原店@奈良市右京

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

高の原駅前のひまわり館の1Fにある中華料理屋さん「豚珍館」さんです。本店は、新大宮にあります。10年くらい前に、このお店はちょくちょく使っていたのですが、かなり久しぶりに入りました。

お店は、ひまわり館の中からも、外からも入れるようになっています。

ひまわり館がきれいな感じなのと比べ、店内はとても大衆的な雰囲気。テーブルが並び、奥には座敷もあります。このお店、意外といつでも客入りは良い気がします。

メニューは、ラーメン、チャンポンメンをはじめとする麺類から中華料理まで、豊富なメニューが揃っています。人気なのは、ホウレンソウを練り込んだ青い麺の「あおによし麺」を使ったスタミナラーメン、和風ラーメン、それとホウレンソウを練り込んだ「あおによし餃子」です。

以前、唐辛子を練り込んだ赤い色の麺があったと記憶していますが、今はやってないのかな・・店員さんに聞けばよかったのですが、すごく忙しそうな時間帯だったので、聞けずじまいでした。

この日は、あおによし麺メニューにしようかと思ったのですが、ふと食べたくなった「五目ラーメン」650円を注文。

さて五目ラーメン、かなり大きめの器に出てきます。白菜、ニンジン、キクラゲ、ニラ、溶き玉子、豚肉、小エビ・・と、とにかく具だくさん。スープは澄んだ色の醤油スープです。

スープをいただくと、鶏ガラベースの昔ながらの中華スープと言う感じです。その味わいは、塩分も薄めでとにかく、意外なほどあっさり。なんだか健康に良いのでは?と思えるくらい、すっきり感がある味わいです。ただ野菜の旨みなども溶けだしていて、決して物足りなくはありません。

麺は、細めの縮れ麺を使用。柔らかめの茹で具合で、個人的には好みの食感でした。具ともよく絡まるし、良い感じです。

具は、本当にたっぷり入っていて、白菜もよく煮込まれている感じです。野菜の中に、少し入っている小エビと豚肉が良いアクセントとなって味の変化をつけていました。

とても、あっさりとした五目ラーメンでしたが、量も多めで食べ応えもありました。次回、また来ることがあれば、あおによし麺を使用したメニューでもいただこうと思います。

↓五目ラーメン
120912-1.JPG

↓麺とスープ
120912-2.JPG

↓お店の外観です。
120912-3.JPG

↓メニュー
120912-4.JPG

120912-5.JPG

120912-6.JPG
posted by たぬき at 21:18| Comment(7) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良