2012年09月14日

らーめん まあち@京都市左京区高野蓼原町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

高野川沿いにあるお店「まあち」さんです。お店は、川端通に面していて、「白醤油らーめん」の看板が目印。駐車場は、ありません。

店内は、和風な雰囲気でこぎれいで、とても落ち着いた雰囲気です。お店は夫婦と思える方が切盛りされていますが、接客もとても丁寧で好感が持てます。

このお店は、白醤油を使用したラーメンをメインにされています。白醤油らーめん650円に、何をトッピングするかにより価格が変わります。たまご入りは750円、にく入りは850円、わんたん入りは790円、めんま入りは890円。他に単品メニューも、いくつかありました。

この日は、白醤油らーめん+にく850円を注文。

ラーメンは、こぎれいな和風な器に入ってきます。白醤油を使われているので、淡い色合いの醤油スープです。具は、たっぷりのチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギです。

スープの味わいは、鶏ガラベースの醤油味だと思います。白醤油の優しい味わいと、ベースに感じる鶏ガラのコクが、胃にしみわたるような優しさがあります。とても、あっさりしているのですが、物足りないどころか、何度でも飲みたいような、そんな旨みあふれるスープです。

麺は、柿ポリフェノールを練り込んでるという細めの縮れ麺を使用されています。柿ポリフェノール入りと言うと「無尽蔵」さんの麺を思い出しますが、同様に独特のコシを持っていますが細麺なので、その食感は、軽い感じがします。あっさり風味のスープに、このシコシコ麺は、なかなか相性が良いと思います。

チャーシューは、大判のものを使用されています。あっさりスープに合わせるように、味付けも薄めですが、柔らかく脂身も抜かれており食べやすいものです。またメンマは、やさしく味付けされており、自信作なんだろうなと分かるものです。太めで食感もよく、存在感があります。

最近のラーメンの流行とは、少し離れたような、上品で存在感がそれほどないラーメンかもしれませんが、麺、具、店内の雰囲気、店員さんの接客、すべてが調和した、優しさの詰まった一杯だったと思います。この付近に用事があることは少ないのですが、またゆっくりと落ち着いていただきたいお店です。

↓白醤油らーめん+にく
120914-1.JPG

↓チャーシュー
120914-2.JPG

↓麺とスープ
120914-3.JPG

↓お店の外観です。
120914-4.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都